« たけのこ | トップページ | 空き瓶をありがとう »

2013年5月 7日 (火)

卵は生き物

昨日はつくいちでした
久々の快晴でやっと初夏を味わう

八郷のたまご屋の田中さんと話す。
初生卵(ひなが初めて産むたまご)は殻が固くゆでても白身に殻がしっかり
くっついてむきにくい。 むきやすくするにはゆでる前に水にしばらく漬けて
おいて”殺して”からゆでるといい、と田中さんが言った。

それを聞いてたまごは生き物なんだ、と気づく
田中さんの卵は有精卵だからなおさらだ
とすると保存のために冷蔵庫にいれているのはたまごからすると
とんでもなく迷惑なことに違いない、と思う

切り身になった肉は生であっても”生きて”はいない。
”生きて”はいても動いたりはしない野菜
たまごも同じように動いたりはしない
だから”生き物”の自覚が希薄だった
とても無機質に扱っていたが”生きている”と思ったとたん何だかなまなましく
感じる。
だからいのちを「いただきます」そして「ごちそうさま」なのだ

|

« たけのこ | トップページ | 空き瓶をありがとう »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。