« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月25日 (日)

結城 オーガニック寺マルシェ

昨日はお天気を心配しつつ結城まで出かけました。
もし突然雨でも降ってきたら困る、と始めはテント無しの予定を急きょ変更
結局いつもの装備でマルシェ出ました!
お寺の境内で木々に囲まれ気温もいつもより少し和らぎ、そよ風にふかれ
気持ちよく営業出来ました。

開店すぐに な、な、何と!空き瓶を持ったご婦人が土浦からお見えになって
感激しました。 まさかここで空き瓶を回収できるなんて びっくりです。
ありがとうございました。

主宰のヒカリムスビの会がオーガニックカレーとかき氷を出すということで
もし梅シロップ要りようでしたらどうぞ、と申し出ましたら即座に使います、と
いうことでお渡ししたのですが、ちょうどその時枇杷のコンポートがあり、
これはいかがですかと来ていただいたつくいちで味見していただき、こちらも
採用! ついでにレモンもシロップに出来ますよとお話しすると、こちらも
使っていただけることに! 
当日レモンは大好評と聞いてうれしくなりました。 よかった 喜んでいただいて

さらに出店者を探している段階でつくいちをきっかけで知ることが出来たお花屋
さん「サンデーブーケ」さんをこんな方がいるんですが、と紹介するとすんなり
出店が決まり、今回実際にお店を見ることが出来ました。
ブーケが取扱いの中心ですが、今回主宰の清水さん達の希望もありハーブを
いれたブーケを用意したそう。 さらにハーブティやお料理にも使えるハーブを
揃えるということで有機認証を受けたハーブ苗をたくさん持ってきていて、私も
ジャムに使いたいのでいろいろお話を聞くことが出来た。 まあ その引出の
多いこと! 育てるのは苦手な私だが3鉢購入。 ブラックペパーミントに
スウィートマジョラム、 レモンタイム の3種。 ハーブティも今年のこの暑さに
実においしい。 この先もいろいろ話を聞いて取り入れられるので楽しみ。
尚9月からセンターマルシェで出店が決まったそうで、その見事なラインナップ
にお目にかかれるのが待ち遠しい

マルシェの後打ち上げがあり参加した。 栃木の茂木からいらした「森の扉」さん
各地のオーガニック野菜や加工品を販売していて 興味深い話が聞けた。
話のついでに我が季節屋の実生のグレープフルーツの話をするととても興味を
示されて、もしかするとつくいちで1個¥50で販売していたのが3(4?)倍で
売れることになるかも???? のおまけ話も出ましたよ

今回は初めての試み。 大体主宰の方々と同じ年齢層の小さいお子さん連れの
お客様が主でオーガニックと謳ってあるせいもありつくいち同様気持ちよく販売
出来た。 売上もそれに近いものがあったので片道1時間半車をとばしたかいが
あったかなと思っている。 お疲れ様でした。 

| | コメント (0)

2013年8月21日 (水)

いざ朝市へ!8月'13

8月はいつものつくいちまめいちの他にオーガニック寺マルシェを加え3つ
予定しています。

朝市、イベント会場では
味見をご用意しております。

季節屋では
空き瓶の回収をしています。
ふたは消耗品と考え傷んでいれば交換し瓶を再使用いたします。
ふたが無くても、洗ってなくてもけっこうです。 ご協力歓迎いたします。
尚返却のお礼で1本につき¥30は3.11後は復興支援の募金箱
にいれております。 ご了承ください。
ジャムのふたが開きにくくたたいたりしてきずをつけてしまうことがないよう
開け方のご案内をしております。 記事「
ジャムQ&A」をご参照ください。

メニュー (随時更新されます)


つくいち

8月4日(日) 9:00~14:00  つくば市中央公園

  ブルーベリー
  ルバーブ
  梅(青梅、完熟梅)
  レモン
  ブラックベリー
  Black & Black (黒豆&黒胡麻)
  ラムレーズン
  かき氷シロップ:レモン
   



まめいち
8月11日(日) 10:00~14:00くらい (夕市から変更になりました)

          
つくば市草の根はりきゅう院
   
   ブルーベリー
   ルバーブ
   梅 (青梅、 完熟梅)
   ブラックベリー
   スパイシー レモン
   かき氷シロップ レモン
   ラムレーズン
   Black (黒豆&黒胡麻)
   トマト
 



結城オーガニック寺マルシェ
8月24日(土) 16:00~日没まで  結城市弘経寺

   ブルーベリー
   ブルーベリー ローズマリーで香りづけ
   ブラックベリー
   スパイシーレモン
   トマト
   ごぼう
   かき氷シロップ レモン
   かき氷シロップ ブラックベリー
   バラエティ パック 5種類入り
   ぶどうのコンポート(シャインマスカット)  
  












  

| | コメント (0)

2013年8月19日 (月)

戦争-2

日々聴いているラジオで永六輔さんが沖縄の女性のこんな歌を紹介していた。


   「それほどにいくさがしたい男たち 
     子を産んでみよ
       死ねと言えるか」


反戦をどう伝えていくか悩んでいるという永さん。
上の歌はずしんとひびく。 今女性こそが動いてほしいと言っていた。 

| | コメント (0)

2013年8月15日 (木)

戦争

今日は敗戦記念日。 毎年この時期メディアがいろいろ取り上げる。

少し前になるがいつも聴いているラジオでニューヨーク在住のジャーナリスト
北丸雄二さんのレポートに驚愕した。

遠隔装置でアフガンに向けて地球の裏側のアメリカネバダでコンピュータの画面
を見ながら無人攻撃機(ドローンと呼ばれる)を操作。 画面に現れた人影を見て
標的を定め爆撃。 果たしてそれがアルカイダなのかどうかなどわからない。 
しかし若い兵士はコンピュータを繰って的確に操作する。 聞こえるのはコンピュータ
の音だけ。 画面には倒れた人物の血が地面と同じ色に同化し一体になるのが
見える。(画面はサーモグラフィと同じで熱い血は赤く、冷たい大地は緑に写るという)
任務を終えて退任となった日彼に一枚の紙が渡される。 ご苦労様でした あなたが
関係した作戦で殺害された人数は1626人です。

今の戦争ってもうこんなことになってるの? もはや鉄砲かついで行進する兵士
なんて時代ではないのか !? どうなってるの世界は?
恐ろしくて頭がからっぽになった。
   これはNBCのインタビューに答えた27歳の5年間無人機操作に携わった青年の話
   ネバダにはこの操作するコンピュタがあるオフィスがあり、日常生活の場からここへ
   「通勤」し 家庭と「戦場」を毎日行き来していたという


母が貸してくれた池上彰さんの「そうだったのか」シリーズで原爆のことを読んだ。
広島の原爆、 長崎の原爆、 そして水爆のこと。 
図解でとても平易に書いてある。 広島型と長崎型では違う作りであること
落とす場所も当初予定していた場所が天候が悪く結果として長崎が選ばれたこと。
最初京都も予定地の中にあったそうだ。
明らかに原爆というものを’試験’している、と思った。 科学者というのは仮説を
実証するためには人道的な倫理観を超えていることがわかっていてもなおその興味
を抑えきれない人種なんだと私は思う。

水爆の項ではあまりの恐ろしさに思わず目を閉じてしまった。 息が止まりそうに
なった。 この地上で「太陽を作り出した」瞬間の絵が目の前で拡がった。

実際に落とされた原爆、何度も繰り返される各国での核実験、 それを経験して
いながらさらに「平和に?」使うと原発が作られる。 
核実験であちこちで被害を経験し、 原発の事故を繰り返し、 それでもなお止め
ようとしない為政者達。 理解できない。
核の廃棄物の処理はどんなに待っても解決しないもの。 それがわかっていて
なおかつなぜ廃絶しようとしないのか。 自分は安全だとでも思っているのか?
どうにも理解できない。 次元の違う話だが添加物を使い続ける生産者に自分も
消費者であることを忘れるなと指摘した阿部司氏の話のように核を開発し続けて核
の外に位置するなどありえないことだ。 世界中の為政者よ、自分も被爆者の
ひとりになる恐ろしさを心に刻むべきだ
 

| | コメント (0)

8月のまめいち

今年は尋常でない夏の暑さが続く。
私が子供の頃は「今日は暑かった。 30度を超えたよ」 などという会話をした。
30度を超えるどころか40度を記録する所が出てくるなんて。

つくいち(8/4)も暑い日ではあったがそよ風が公園を通り抜け心地よかった。
まめいち(8/11)は酷暑と呼んでいい日だった。
小池さんの計らいでいつもの並びを変え日よけをうまく張って日差しを避けたが
外出を控えたらしくいつも顔を見せてくれるお客様が軒並みいらっしゃらなかった。
夏はちょっと考えないといけないねと小池さんも言っていたが何らかの手立てが
必要かもしれない。 出店者は仕事と割り切って参加しているがせっかくのお客様
がいなくてはイベントが成り立たない。 

じりじり照りつける太陽はそんな訳で少し迷惑気味だったが小池さんの今回の
企画の目玉は’自然光利用のフードドライヤー’
ヒノキで組み立てられた枠の中に階段状のネット棚に並べたカットトマト。 内側を
黒い紙で張り温度を高めるように出来ている。 高温になった空気を上下左右に
開けられた穴を通じ換気し、トマトがどんどん乾燥していく。 出来上がったトマトは
味が濃くおいしい! 出店者の一人のなつめやさんは子供のおやつにいいね、と
感想をもらす。 ほんと健康的なおやつで良さそう!
それで思い出したが生姜とにんにくを自家製ドライ生姜とドライにんにくに仕立てて
いる話をした。 スライスしたものをこの強烈な陽にさらす。 出来るだけ短時間で
一日か二日で仕上げる。 そのためには陽が曇ってはだめなのだ。
かりかりになったら乾燥剤をたくさん入れて瓶に保存。 一年中いい状態で使える。
今新生姜(葉生姜)の季節なので今年はこれも試したくて有機栽培の直売所で
探したが無い! 近江やさんも作っていないそうで今探している。 近江やさん
から生姜は農薬を何度も使うと聞いてスーパーでは買えないなと改めて思う。
生姜を使ったスパイシージャムは何回か作っているがこれを新生姜の風味で
作りたいのだ。 時期が短いので早く見つけたい。

| | コメント (0)

2013年8月 6日 (火)

’求む 成りすぎた実、野菜’

イベントでは商品の他に掲示物も出している。
なるべくシンプルでコンパクトな店にしようとしているがもう一年くらいになる
でしょうか ’求む 成りすぎた実、野菜’ と書いた紙をテーブル正面に下げている。

過去一度だけお客様から反応があった。 ただ時期でないものだったので連絡待ち
ということになっている。 それがついこの間のつくいちでまた目をとめてくださった方
がいて、 今日トマトをいただいてきた。 まさに’成りすぎた実’でもったいないけれど
どうしようもなくて畑で捨てていた、ので今回双方ともにうれしい!ということになった。
何でも毎年ゆずがたくさん成って頭を悩ませていたらしいので 今回この張り紙に
目がいったとのこと。 大いに歓迎ですということで楽しみにしている。
それにお互いの’欲しい人求む’ と’引き受けます’が一致して大満足の結果を得た。

初めてのポスター効果この先も掲示します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »