« ドライにんにく、生姜 | トップページ | 植物は触られることで元気になる »

2013年10月20日 (日)

さつま芋、かぼちゃ、栗、豆、 他

ジャムにする材料には水分の多いものだけでなく、芋類やかぼちゃのような
ぽくぽくしたもの、みっちりしたものがある。
今まで幾度となくこのタイプのものをジャムにしては失敗してきた。
どんなに瓶に詰めた後の煮沸を長くしても、リキュールを加えたりしても
発酵してしまったり、腐敗してしまったり…
つくいち直前に全部諦めなくてはならなくなった時はかなりがっかりした。
原因が何なのか、他の材料と比較して考えてみた。 
多分 水分量。 きっとこれ。 

出来上がりが冷めた状態でとろりとペースト状になっている、を目指して
やっと抜け出した、と思う。

11月のつくいちからのラインナップにご注目ください。 

|

« ドライにんにく、生姜 | トップページ | 植物は触られることで元気になる »

コメント

水分量がポイント(と思われる)なんですね
研究に研究を重ねて進化していくのですね
それにしても11月のつくいちのラインナップ、素晴らしいです

投稿: 日曜日大好き | 2013年10月22日 (火) 14時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドライにんにく、生姜 | トップページ | 植物は触られることで元気になる »