« あく取り | トップページ | さつま芋、かぼちゃ、栗、豆、 他 »

2013年10月19日 (土)

ドライにんにく、生姜

昨年試に作って成功して、今年もこの時期を待って作ったドライ品二点。

にんにく: オーブンシートを用意。
       シートになるべく均等に並ぶよう、重ならないようスライサーで
       直接シートの上でスライス。 直射日光がよく当たる場所で乾かす。
       途中箸でひっくり返して均等に乾くようにする。 出来るだけ1日で
       仕上げたいがいまいちの時は翌日には仕上げる。 
       シートを使わないとべたべたしてうまくはがせない。 かりかりに
       なったら除湿剤を入れて瓶などで保存。


生姜:   生姜は昨年はスライサーで切ったがこれだとどうも筋がきれいに
       切れない。 今年は包丁で手切り。 薄く薄く切ってざるなど通気性
       の良いものに並べて干す。 にんにくと違って乾くと風で飛びやすい。
       片面がほどほどに乾いたのを確認したらネットなどで飛散防止すると
       安心。 干す場所も考えないとざるごとひっくり返って台無しなんて
       ことも…
       今年は新生姜(葉生姜)も作ってみた。 香りが根生姜(ひね生姜)と
       違って清々しい。 保存はにんにくと同じ。

にんにくは冷蔵庫で芽が出て最後はかびて、使おうとしたらケムリが出ておしまい、
とか生姜は黒ずんでそれを切り取っていったらどんどん小さくなって無くなって
しまった、なんてことはもうしたくない。 いい状態で最後まで使い切りたい。
冷凍は結露した氷が付くのが困るのと冷蔵庫のにおいが付くのが嫌でやらない。

調理にはにんにくはかりかりのそのままで使う。
生姜は適量を手のひらに乗せたら軽く握り、水を通す。 ぎゅっとしぼってまな板
に置き、1~2分置いたらそのままで、又は刻んで用途に応じた形で使う。

|

« あく取り | トップページ | さつま芋、かぼちゃ、栗、豆、 他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あく取り | トップページ | さつま芋、かぼちゃ、栗、豆、 他 »