« ソーラー | トップページ | 歩く その2 »

2013年11月19日 (火)

歩く

先日公民館講座で「つくば道を歩く」に参加した。 一度は歩いてみたいと
ずっと思っていたのが実現した。 飼い犬の散歩くらいしかしていなっかたし、
ここのところその犬もあまり歩きたがらなくなって、とにかくあまり身体を
動かしていない。 歩けるかなと少し不安があった。 しかし参加者はほとんど
中高年。 企画もとにかく無理をしない歩き方だったので楽しく歩けた。 
ガイドさんが付いて個人で歩いたら見逃していたであろうポイントの説明が
あり、とても良かった。 神社への最後の急斜面はなかなかの難所ではあった。
神社では大きな太鼓?の音が聞こえて、そばの人と何かな? きっと七五三よ、
と話していたら、なんと!結婚式が執り行われていた。 初めて遭遇した筑波山
での結婚式。 神主さんに続いて巫女さん、新郎新婦。 そして参列者が続く。
土曜日で観光客も多かったから拍手がわく。 ラッキー! 思わず少し離れた
ところでカメラを構えていた外人さんに結婚式です!と袖を引っ張ってしまった。
衣装も古式ゆかしく、とてもきれいでした。

これをきっかけにとにかく毎日歩こうと思い、ちょっとした用事: 買い物、はがき
の投函、ATM これらをすべて歩いてすることに。 わざわざウォーキングと
称して時間を取るのは抵抗がある。 日常の中に取り入れるのがベスト。
東京と違って電車に乗ることもないから一駅を歩くというのも無い。 せいぜい
犬の散歩だったがそれも距離も足りないし、速足を続けられない。 
今日までまだたった4日しかやってないがあちこち歩いてこっちの方へ行くなら
ここをコースにいれようというのが決まってきた。 出来たら必ず階段、もしくは
坂道を入れる。 もちろん登り階段、上り坂道。

自転車に乗って感じたアップダウンもでこぼこも、邪魔な電柱も、歩きでは全然
気にならない。 新しい発見だった。 こっちの方が快適! 使ってなかった古い
リュック(自転車屋さんがくれた背中にぴたっと沿うシンプルな自転車のイラスト
が気に入っている帆布製)を引っ張り出して洗濯してきれいにして買い物が
あるときにはこれを持って行き、両手を空けて歩く。

続けないと意味が無い。 続くかな? ちょっとしたプレッシャー。  

|

« ソーラー | トップページ | 歩く その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ソーラー | トップページ | 歩く その2 »