« いざ朝市へ 11月'13 | トップページ | 季節屋のジャム »

2013年11月 5日 (火)

だし

だしは昆布と鰹節でとる。 と言っても昆布も鰹節も量はこんなもん?くらいの
いい加減な量で作ってきた。 どうも味はいまいちと思ってはいた。 が、先日
だし教室も開いているという料理教室の先生の話を聞いた。 またラジオで。
メモせねば、としっかり構えて聴く。 
  水1Lに対して
  昆布10g
  鰹節20g

さて昆布10gとはどれくらい? とまず昆布をはかりで計る。 むむやはりこれは
私が普段使っている量より多い。 さらに鰹節。 しゅしゅしゅと削りながらボウル
に入れてはメモリを見る。 入れてもいれても20gにはならない。 ああこんなに
使うのか、と ため息が出る。 正直疲れて20gには達せずにやめて15gくらいで
だし汁をとってみる。 いやーこの量でもかなりおいしい。 今までのはだしの
遥か彼方。 だし風味噌汁だった。 

話は変わるが近頃は鰹節がスーパーでは手に入らなくなった。 乾物屋が町中に
健在なのでそこに出かけてやっと手に入る。 さらに、鰹節屋さんが昔ながらの
お店がある一角にあることを知った。 えっこんなところに? と偶然通りかかった
ところで見つけてびっくりした。 近くを通ったら鰹節のいい香りが漂ってくる。
機械で削っているモーター音も一緒に聞こえる。 今度ここへ行ってみよう。 
急に減りが早くなって早く買い足さないともうだしがとれない。

|

« いざ朝市へ 11月'13 | トップページ | 季節屋のジャム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いざ朝市へ 11月'13 | トップページ | 季節屋のジャム »