« 断舎離のお手伝い? | トップページ | 午前10時の映画祭 »

2013年12月23日 (月)

レモンチェッロ

夏のイベントでご一緒したオーガニックの野菜や果物、加工品を全国から
取り寄せ販売している「森の扉」さんが我が家に見えた。
”国産”グレープフルーツのお話をしたところ関心を持たれたのでつい先日
収穫した実とジャムを合わせて送った。 そして遠いところをおいでいただいた。
成っているのをご覧になり、5~6キロもいでいかれた。 その時お土産で
有機レモンを10個あまりと国産有機紅茶をいただいた。 どちらも熊本のもの。

さてこのせっかくのレモンどうしようか? と、ふとレモンチェッロという
イタリアの食後酒を思い出した。 チャンス!幸い参考にする本もあったので
それを作ってみることにする。 ただその本では使っているアルコールが無水
アルコール。 えっ ?! 無水アルコール? これを飲む? 私はジャム作りに
ポーランドのスピリタスというウォッカを使っている。 何とこれは96度という
度数のウォッカ。 傷の消毒にも重宝している。 ポーランドではこれで果実酒
を作って炭酸で割って飲んだりするらしい。

レモンチェッロは甘ーいお酒のようでほんの少量飲むということだが、ちょっと
変えてシロップを別にして好みで加える形に仕上げようと思う。 本来のお酒
から外れるが食のスタイルが違うのでとりあえずこの方法でやってみようと
思う。 失敗してせっかくのレモンを無駄にしないように慎重に。 

|

« 断舎離のお手伝い? | トップページ | 午前10時の映画祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 断舎離のお手伝い? | トップページ | 午前10時の映画祭 »