« 知恵袋 その5 トイレをきれいに | トップページ | 神様の撚り »

2013年12月 7日 (土)

知恵袋 その6 腕カバー

「知恵袋」と銘打って綴ってきたが結構出てくるもので整理しやすいので
カテゴリーで独立させました。 が、「知恵袋」というより「けち袋」と呼んだ
方がいいかも

今回も「けち」なアイデアです。
まだ大して傷んではいないフリースのパーカー、捨てられないので袖を
切り落とし腕カバーを作りました。

あったかいです。 袖口と肩口に当たるところにミシンをかけゴムをいれて
レッグウオーマーの腕バージョンです。

何でも”首”と名の付くところ、首、手首、足首を温めるといいそうです。 
また関節も温度調節がよくわかるところです。 
夏ノースリーブで肌寒さを感じたら肩を覆うだけでほっとします。 さらに
季節が進むと肘も隠れる7部袖、手首も覆う長袖にと自然に変えたくなります。

フリースは保温性がいいので洗濯も楽だし重宝します。 ただ静電気が
起きるのでほこりや綿毛などが付きやすいのが難点です。
うちには猫がいてその毛が取っても取っても付いてしまうのが困ります。

このカバーなかなか使い勝手がよくて、他にも もうこの服いらないという
のを同じように袖だけ借用したのが3着あります。 ポリウレタンが入って
ぴたっとしたのは台所で使うと袖がじゃまにならずにいいし、やはりポリ
ウレタン入りの薄手のTシャツは袖口から4cm位上を2cm位の切り込みを
入れて親指を入れられるようにしてながーい手袋のようにしてみた。 外で
洗濯物を干したりする時いい。 もうひとつはちょっと縮んだセーター。 
これはフリースと同じように暖かいがゴムを入れる必要がないのでいいかな
と作ってみましたがあまり使っていません。

  その後:手袋型のカバーがなかなかいいのでセーターのも同じように
  手袋型に。 とじてある縫い目を4cmくらいほどいて穴の両端がほつれない
  ように縫い止めただけの簡単リフォームですが運転する時も暖かくて早速
  使っています。 肩の方は切りっぱなしです。 12/10
  

|

« 知恵袋 その5 トイレをきれいに | トップページ | 神様の撚り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 知恵袋 その5 トイレをきれいに | トップページ | 神様の撚り »