« チベット民族 | トップページ | 柑橘ミックスジャム(ママレード) »

2014年1月21日 (火)

天国のような国日本

「グレイゾーン」で書いたセネガル人のマンスール ジャーニュさんはまだ来日前
知り合いから「日本は天国のような国」と言われていたそうだ。

「歩くアジア」読み終わった。 国をいくつもまたいでタイ バンコクからイスタンブール
まで2万7千キロ強を陸路で16か国。 これを読んでいると行く先々ビザを取るため
どれだけワイロを要求されたか、憤りを覚える。 公務員が公然とワイロを要求する
社会。 カモだっ!とばかりに群がるタクシーなど。

日本では経験することは無いこういったこと、当たり前に暮らしている私たちには
外から来た人の目には「天国のような国」に映るのだろうか。

日本には陸路でつながる”隣の国”は無い。 国境で繰り返される小競り合い、紛争
も経験しない。 多民族と渡り合う生活を強いられることも無い。 だからしたたかさ
には欠ける国民だと思う。 

たとえ短期の旅行でも日本に帰ると居心地がよく、何でも便利なこの国にほっと
する。
自動販売機天国のこの国。 誰もいない田んぼの横に夜明るく光る自販機に外国の
人はとても驚くとか。 自国だったら考えられないと言う。 あっという間に壊されて
使い物にならなくなる、と。

ぬくぬくと暮らせる”天国のような”国 実は危ういと思わなくてはいけないのか?
いつまでも居心地のいい清潔な国であってほしい。 

|

« チベット民族 | トップページ | 柑橘ミックスジャム(ママレード) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チベット民族 | トップページ | 柑橘ミックスジャム(ママレード) »