« いざ朝市へ! 2月'14 | トップページ | 熱き心に »

2014年2月 3日 (月)

レモンカードからヒントを得て

季節屋のオリジナルメニューに グレープフルーツカードゆずカードがある。
これはレモンカードにヒントを得てレモンの代わりにグレープフルーツで作って
みたらなかなかイケる!と商品化したのが始まり。 ゆず(この場合千成ゆず)
でも試したらこれもOK。

みかんでやってみたがこれはダメ。 どうやら酸っぱーい(≧∇≦)柑橘が向いて
いるらしい。

作り方はジャムより短時間で出来る。
柑橘の実だけ砂糖と合わせ先に煮る。 あくを取り終わったら一旦火を止める。
バターを加えよく撹拌する。 コンロから降ろして皮を煮る間冷ましておく。
細切りにした皮は別鍋で同量位の砂糖と煮る。
卵をボウルに割りほぐし、白身と黄身が滑らかになるようよくほぐす。
冷ましておいた鍋に卵を細く加えながら木の泡立て器でまんべんなく混ぜる。
改めて火にかけ滑らかにクリーム状に仕上げる。 最後に皮を加え終了。

レモンカードは店頭でも輸入物があるが添加物が結構使われているのと
バターと卵を使うので作られてから日が経っているものは油が変質して嫌な
味になっていることがある。 

私のレシピは参考にした本に出ていたものよりバターを減らして作っています。
どうもその方がさっぱりして私の口には合うのです。
ジャムとは全く違う柑橘のカスタードみたいで濃厚でおいしいです。 一度
ご賞味ください。

|

« いざ朝市へ! 2月'14 | トップページ | 熱き心に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いざ朝市へ! 2月'14 | トップページ | 熱き心に »