« ジャムを煮る-5 鍋 その2 | トップページ | いざ朝市へ! 3月'14 »

2014年2月21日 (金)

30年以内

3.11の後 首都圏直下型地震が30年以内に来る、と言われている。

二日ほど前昼と夜二回地震があった。 昼間は横揺れ、夜はズシンと縦揺れから
始まる地震。 ふたつ共震度は大したことはなく、時間も短く終わった。 すぐラジオ
を付けて耳をすまして聴いていたが全く報道はされず東京のスタジオとの差を
感じた。 よくあることで、またかと思う。 とにかくここはよく地震が起きる地だ。
震度2くらいならさほどでもないが3を超えるとひどく緊張する。 3.11後しばらく
して5弱くらいの大きさのが来た時身体が震えた。 本当にしばらく手が震えて
何も出来ず、あの時の恐怖がよみがえった。

「30年以内」を何となく「30年後」と思い込んでいた。 それが二日ほど前の地震の
際ふと気づいた。 30年以内って明日かもしれないんだ、と。 その恐怖。 どきっ
となった。

はっきり言って対策は何もしていない。 以前はいつも持ち歩いているかばんは
部屋の隅に置いて寝ていた。 今はすぐ持ち出せるようにそばに置いて休んでいる。
色んなことが言われているがとにかく命が助かることを最優先に、というアドバイス
が私には一番心に響いた。 せめて靴だけでも枕元に用意しようか、と考えている。
非常時持ち出し品といってもあまりに重くて持てない、などと言うのはお笑いにしか
ならない。 この寒い中放り出されたら、と考えるだけで思考停止状態になる。 
あれもこれもは出来ない。 だから最低の、ただし最良と思えることを用意しなくては
と思う。 

|

« ジャムを煮る-5 鍋 その2 | トップページ | いざ朝市へ! 3月'14 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジャムを煮る-5 鍋 その2 | トップページ | いざ朝市へ! 3月'14 »