« にんじんのジャム | トップページ | 自分への評価 »

2014年4月27日 (日)

幼い兄

昨日は結城でオーガニック寺マルシェⅡが開かれ参加してきた。
お天気にも恵まれ会場はさすが古いお寺とあって大木の桜に囲まれた広場。
初夏の時期 風も心地よく、木陰で暑いこともなくの~んびりと楽しい時間でした。
新しい出会いもあり、ありがたいお誘いでまた次回企画されましたら参加したいと
思います。

テントの設営も忙しく各店舗せわしない時間すぐ近くの靴を出されているお店の
方はまだ若い女性! 今回私が一番「見たい」お店でした。
まだ乳飲み子の赤ちゃんを抱いて忙しく動いているその女性のそばには幼い
お兄ちゃんがずっとぐずぐず言ってお母さんにまとわりついていました。
エプロンの端を握って ねえねえお母さん、と言い続けています。 やっとお店も
出来上がってお客様も増えてきて、まだその子のご機嫌は直りません。 私の手が
空いたのでちょっと寄って「おばちゃんが赤ちゃん抱っこするから、君はお母さんに
抱っこしてもらって」と言って赤ちゃんをお母さんから受け取りました。 するとその
お兄ちゃんはにこにこでお母さんに抱かれて赤ちゃんに手を伸ばして撫でようと
しました。 赤ちゃんは赤ちゃんでちっとも人見知りせず私に抱かれています。
そのまましばらく預かってお客様の応対をしていました。 お兄ちゃんは同じ年頃の
子が来たのでとても元気に遊び始め、帰りまでずっと元気よく遊んでいました。
一度お母さんに抱っこしてもらったおかげで気持ちが安定したようです。 よかった!

どうぞ若いお母さん、子供は下に妹/弟が産まれるとお母さんを横取りされた気分に
なるのです。 まず上の子を抱っこして少し話しかけて落ち着いたら、下の子の面倒
を見るということを心掛けてあげるときっとやさしいお兄ちゃん/お姉ちゃんになって
くれると思います。 絵本もまず上の子に、そして下の子にと2冊読んであげること。
必ず膝に抱いて、重くて無理なら横にぴったりくっついて読んであげるといいと
言われました。 どの子もお母さんを独占したいんです。 
今回は赤ちゃんが泣いたりしたらどうかなと思ったのですが、本当におりこうさんで
うまくいきました。 それにその女性もためらわず私に赤ちゃんを預けてくれたんです
お兄ちゃんよかったね。

|

« にんじんのジャム | トップページ | 自分への評価 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« にんじんのジャム | トップページ | 自分への評価 »