« 知恵袋 11 だし醤油 | トップページ | 核は… »

2014年4月11日 (金)

慟哭 震災を言葉に

今朝の「明日への言葉」(NHKラジオ深夜便)は仙台在住の歌人佐藤通雅さんの
インタビューだった。

胸を突く言葉の数々だったがその中でこの震災(3.11)が忘れ去られるスピードは
速いと感じているが、特にオリンピックが決まってからは驚くほどだと言う。
そして今回の震災は東北でよかったと言われて傷ついたそれよりもっと傷ついた
ことは、日本で原発が売れないから海外で売ろうという動きだ、との言葉だった。

そしてつい先ほど 日本のエネルギー政策の中心は原発でと政府が発表したと
ニュースが伝えた。 原発ゼロにの政策から再稼働へ。 

何も解決していないまま 「福島はコントロールされている」と発言して大ひんしゅく
を買っても全く意に介せず(カエルの顔になんとやら) 今度はとうとう臆面もなく
原発を中心に据えるという。 信じられない!

佐藤さんは東北の人らしく実に静かな物言いで語っていく。 どんなに傷ついたか。
現政府は東北だけでなく日本全体をどう考えているのだろう。 これから私たちを
どこへ連れていこうというのだろう。 一生帰れない家が一生帰れない国になる
かもしれないというのに。 

|

« 知恵袋 11 だし醤油 | トップページ | 核は… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 知恵袋 11 だし醤油 | トップページ | 核は… »