« 山椒 | トップページ | いざ朝市へ! 4月'14 »

2014年4月19日 (土)

遺作に…

宇崎竜童さんがラジオで語っていた。 ご存じ奥様は作詞家の阿木燿子。
竜童氏の曲に詞をつけるというスタイルで曲が先にあって歌が出来るのだそうだ。

曲を繰り返し繰り返しイヤホンで聴いて(確か寝ながらと言っていたと思う)それで
浮かんだ言葉をすぐメモして詞にしていくという話。 竜童氏は出来上がった曲を
渡すのだが、ご自身の分析によればどうも自分にはいくつか引き出しがあって、
ついいつもの引き出しから曲を作ってしまうらしく、それが何となく安心する
メロディーになってしまうらしいと言う。 阿木さんはそれを聴いてこう言うそうだ。
「遺作になるかもしれないのにこれでいいの?」

うわー何という言葉! でもその心意気学ばねば。

|

« 山椒 | トップページ | いざ朝市へ! 4月'14 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山椒 | トップページ | いざ朝市へ! 4月'14 »