« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月27日 (金)

筑波ハムでの店頭販売

つくいちが始まる前は月一回の「お客様感謝デー」で筑波ハムのレストラン前の
駐車場で販売していた。 この日(土曜日)の次の日がつくいち(日曜日)になる為
続けての出店は難しいと判断し、つくいち開始に合わせ販売をやめていた。 が、
このたび再びお話をいただき出店することになった。 「感謝デー」は勿論、その他
の平日も含め不定期で出店することになった。 これには結城の寺マルシェ以来
懇意にしているサンデーブーケさんからのお誘いでありがたく一緒に出ることに
なった。

以前はレストランの中にハムをはじめ製品を販売するオープンケースがあったが
今は直売所「陣屋」が出来て製品の販売はもとよりソーセージやベーコン作り教室
もここでする。 団体のバスが来ることもしばしば。 そういうお客様が多い日にどうぞ
と言っていただけて、早速次回は7月3日(水曜日)に伺うことになった。 その次の
土曜日が「感謝デー」と「陣屋市」なのだがあいにくその日は季節屋のみ。 
サンデーブーケさんはセンターマルシェがあって参加出来ない。

「感謝デー」にはご存じの方も多いかと思うが、レストランも商品も全品20パーセント
引き。 さらに、外でベーコンを作る! 今は電話予約だけになってしまったが以前は
当日でも買えた。 500gくらいある1本が¥1000! 桜の薪(チップでは無い)で
いぶし、途中の香りはたまらない。 

「感謝デー」「陣屋市」には他の出店者もあるようでどうぞお出かけください。
原則第一土曜日がその日です。 夏はお中元の用意で大変賑わうそうです。 

| | コメント (0)

2014年6月22日 (日)

本田宗一郎 その2

宗一郎氏のエピソードは数多くある。 そのどれもに接するたび他の誰でもない
氏独自の行動/話だなあ、と思う。

少し前ラジオのゲストで来た建築家が本田の社屋を銀座(だったと思う)に建設する
際提出したビルのデザインを見た宗一郎氏は、こんなガラスのビルを作ったら
もし事故が起こってガラスが飛び散ったら下を歩くお客様が大変なことになるだろう、
と言われ、マンションのベランダのような部分を付けたビルになった、という話をした。
ビルのデザインで他は何も言われなかったがただ安全面のことだけは言われたと
いう。

このエピソードを聞いた時は感銘した。 世の中デザイン重視のビルは多々ある
けれどまず安全を, そして他は専門家に任せるという考え方はすごい、と思った。

他にもすごい創業者は多数いる。 しかし跡を継いだ経営者がどこまで創業の
意志を引き継げるか、なかなか難しいところ。 今のところ私の HONDA びいきは
変わっていない。 

| | コメント (0)

2014年6月21日 (土)

本田宗一郎 

免許を取って最初に知人から譲ってもらって乗ったカローラ、とても乗りやすく
ありがたかった。 その後はずっと HONDA に乗り続けている。

昨年から「Honda Magazine」という雑誌が届くようになった。 もちろん HONDAの
こと満載。 なにかしら創業者である本田宗一郎氏のエピソードが載っている。

今回のは氏の言葉にもとづく企業CM「負けるもんか」とモーターショーで流れた
映像のナレーション「枠にはまるな」が目を引く。


負けるもんか    がんばっていれば、いつか報われる。
             持ち続ければ、夢はかなう。
             そんなのは幻想だ。
             たいてい、努力は報われない。
             たいてい、正義は勝てやしない。
             たいてい、夢はかなわない。
             そんなこと、
             現実の世の中ではよくあることだ。
             けれど、それがどうした?
             スタートはそこからだ。
             新しいことをやれば、必ずしくじる。
             腹が立つ。
             だから、寝る時間、食う時間を惜しんで、
             何度でもやる。
             さぁ、きのうまでの自分を超えろ。
             きのうまでのホンダを超えろ。

枠にはまるな     自分の限界を、
             自分で決めていないか。
             過去の常識にしばられていないか。
             本来、人間は自由な存在だ。
             自由であるはずの人間が、
             自ら自由を手放してどうする。
             しょせん限界も常識も過去のもの。
             自由な創造を邪魔する過去など、
             忘れてしまおう。
             新しい知恵で困難に立ち向かえ。
             時代の先をゆけ。
             今までの枠の中に、
             未来はないのだから。
             そう、僕たちは、なんにでもなれる。
             僕たちは、どこへでもゆける。

次はホンダイズム 宗一郎氏を知れば知るほど魅力が増す。 そのことを書きたい。
 
            
            

            

| | コメント (0)

2014年6月17日 (火)

びわの実 その2

収穫した枇杷をコンポートに加工したが、どうも今年の枇杷は状態が良くない。
りんごなどでもあるが皮をむいてみると中がコルク状になっている部分がある。
これはどうしておきるのだろう。 生産者に聞いてみると何かヒントが得られるかも
しれない。 我が家のは例によって剪定するでなしそのまま、ということがまず
いけない。 土壌? 虫? 病気?

というわけで今年販売するびわコンポートは良品だけでは出来ず切り取ったあと
が残るものが混じっているので価格を下げて提供いたします。 それと今回初めて
リサイクル瓶を使用しました。 量目もばらばらなので価格もばらばらになります。
ご容赦下さい。

| | コメント (0)

2014年6月15日 (日)

びわの実

ラジオを聴いていたら千葉の話題で枇杷の話が出ていた。 そう言えば我が家の
枇杷はどんな具合か忘れていた。

すでに鳥がつついた後らしくいくつも落ちている。 いけない! 明日はまた雨の
予報。 採るなら今日しかない。 昨年同様木があまりに大きくなりすぎて低いところ
しか収穫できない。 惜しい! でもしかたない。 全部収穫出来たとしてもきっと
加工が出来ない。 20Lのごみ袋に半分は入っている。 これからコンポートを作り、
実の具合を見て残りはお酒に漬けよう。

種だけを漬けて数年寝かせたものが忘れていて昨年梅酒と一緒に出てきた。 これ
が体調の悪い時信じられないくらい効いて驚いた。 昨年漬けたものはコンポートで
取り除いた皮と丸ごとの実を少し混ぜたもの。 種だけの数年ものとはインパクトが
まるで違ったがこれもまたいいのではないか。 今年もこの同じパターンで漬けて
みようと思う。 枇杷は葉も(古い葉ほどいいらしい)も焼酎に漬けて虫さされや
傷の常備薬にしているので捨てるところが無い。 

| | コメント (0)

2014年6月14日 (土)

季節屋のジャムはここで買える(お店)

お店あれこれ

jack in the bottle
  土浦小松3丁目の製造直売店
  ジャムを作っているのは築50年以上(!)は経つ古い民家
  その玄関にあたるところに商品を置いています
  出来たら並べるところなので数はともかく種類は揃っています
  住宅地の一角ですのでひっそりと出荷を待っている場所です
  店名は英語で jack-in-the-box がびっくり箱の意味
  box ではなく bottle にしたのはいつも中身は開けてびっくりのジャム
  をめざしているから

ekmek
  つくば春日3丁目の天然酵母のかわいいパン屋さん
  小瓶を置いています

coffeefactory
  つくば洞峰公園並びのコーヒー専門店
  大瓶(特注)を置いていただいています
  ラベルは店主である古橋さんの娘さんのオリジナルデザイン
  お店のパンプレートにも季節のジャムとして添えられています

つくばベーグル
  つくば松の木のベーグル屋さん  その種類の多さには驚かされます
  奥様が焼くケーキ、クッキーもとてもおいしい ベーグルを買わずケーキ
  とコーヒーをいただくこともあります。
  ジャムは2種類を週替わりで置いていただいています
  *だだ今休業中 再開しだい継続予定

カフェポステン
  筑波山麓 北条の商店街 常陽銀行前の元郵便局のしゃれたカフェ
  お客様へのおみやげにとリクエストされました
  ラベルはガラス作家でもある奥様がデザインされたオリジナルで
  切手をイメージしたものになっています

もっくんカフェ
  移動車もっくん号でカフェを展開(西武Q't前広場、乗馬クレイン、他)
  ツートンカラーのかわいい車でコーヒー他オリジナルドリンク類、国産小麦の
  ワッフル、各種フランスパンを販売しています  最近ピザも好評のようです
  季節屋のジャムはワッフル、パンのトッピングとしてオーダーできます
  * 自家製ジャムを使うようになり只今季節屋のジャムはお休み中
:::::

朝市
 朝市、イベント会場では味見を御用意しております 

つくいち   毎月第一日曜日 つくば中央公園  9:00~14:00
まめいち   毎月第二日曜日 つくば大角豆 草の根治療院前庭 9:00~14:00
りんご販売 又は平日まめいち  その都度お知らせいたします (季節屋の
        ジャムはここで買える メニューの画面参照)  

| | コメント (0)

2014年6月 9日 (月)

アーミースタイルでラーメンを食す

娘から聞いた話。
韓国の友人が言うには袋麺のラーメンを具とスープを袋から出し、麺は袋に残す。
具とスープを開封し、麺に加える。 沸騰した湯を袋の中に注ぐ。 少し待って食す。
これ全部袋のまま。 おわんにあけたりはしない。 曰くアーミースタイルのラーメン
の食し方、なんだそうだ!  えええーっ!? カップ麺ではない、袋麺です。

韓国は徴兵制があるから妙に現実味があって聞こえるが、これはワイルドすぎる。 

| | コメント (0)

2014年6月 8日 (日)

今年のグレープフルーツ

少し前から庭の柑橘類 温州みかんとグレーフルーツの花が咲き始めた。
果物は大抵一年おきに実をつける周期があると言われています。 それでも
我が家のグレープフルーツは毎年たくさん実をつけた。 それが、それが今年は
ほとんど花をつけていない。 昨年のダメージのせいなのかはっきりしないが
ぽつん ぽつんとしか花が見えない。 温州みかんのほうは少な目ではありますが
まあまあの数。

今年は「季節屋の原点」グレープフルーツのジャムは出せそうもありません。
お隣も確かあまり成らなかったと言っていましたが、まだ今年の様子は聞いて
いません。 手に入ればお隣の実で多少出せますがどうなりますか…
手入れを怠って恩恵だけ受けた私にこれは樹からの逆襲かもしれません。

| | コメント (0)

2014年6月 7日 (土)

つくいち6月 中止のお知らせ

きょうは金曜日。 日曜日はつくいちを予定していた。 が、昨日から梅雨入り。
昨今の激しい気象で梅雨とはいえ各地で大雨。 昔のしとしと雨はどこへ行った?

おかげで土日週末の予報は雨。 原則雨天決行なのだが風も強い予報とかで
ついに中止の連絡が入りました。 とても残念ですがやむをえません。

販売予定だったジャムを引き受けてくださるところが決まり次第ご報告いたします。
もちろん Jack-in-the-bottle でもお買い求めいただけます。

*昨年確か4月に中止になった折お世話になったコーヒーファクトリーさんが
 今回も販売に協力いただけることになりました。 窓にコーヒー器具の並んだ棚
 の一番いい場所に並べていただけております。 どうぞコーヒーを飲みにお立ち
 寄りになる機会がありましたらジャムを手にとっていただけたらうれしいです。 

| | コメント (0)

2014年6月 6日 (金)

いざ朝市へ! 6月'14

朝市、イベント会場では味見をご用意しております。

季節屋では
空き瓶の回収をしています。
ふたは消耗品と考え傷んでいれば交換し瓶を再使用いたします。
ふたが無くても、洗ってなくてもけっこうです。 ご協力歓迎いたします。
尚空き瓶1本につき¥30お返しておりましたが3.11後は
復興支援の募金箱にいれております。 ご了承ください。

ジャムのふたが開きにくくたたいたりしてきずをつけてしまうことがないよう
開け方のご案内をしております。 記事「
ジャムQ&A」をご参照ください。

メニュー (随時更新されます)

つくいち   6月8日(日) 9:00~14:00  つくば市中央公園

  いちご                *悪天候のため中止となりました
  ルバーブ
  いちご&ルバーブ
  砂糖不使用いちご
  みかん飴
  いちごコンポート
  梅
  ばらのジャム   

まめいち 6月8日(日) 10:00~13:00くらい 
                    つくば大角豆 草の根はりきゅう院
企画: 梅を加工して楽しむ

* 今回つくいちが国際ウォーキング大会のため第2日曜日に変更されました。
  そのため「まめいち」と重なってしまうため、あいにくまめいちは参加することが
  できません。 ご了承ください。

  *まめいちも悪天候予報のため中止になりました 

つくば草の根治療院でのりんご販売 
 
 

  6月 (りんごは終了しプルーンを予定)*プルーンは8月になるとのこと
   6月20日(木) 10:00~16:00     誤りでした 6/21
    いちご
    砂糖不使用いちご
    ルバーブ
  
    いちごコンポート
    梅
    ばら
    梅シロップ
    びわコンポート

| | コメント (0)

2014年6月 3日 (火)

知恵袋17 浴室のカビ予防

この時期じめじめ気になるカビ。
窓の掃除に使うスクイーザーをご存じだろうか。 T字型の縦の部分は取っ手、
横の部分はゴムが貼ってありそれでガラスをこすると水分が汚れと共に一気に
取り除かれるあれである。

お風呂が済んだら鏡でも壁でもまずまわりの水分を下に落とし、最後に床の水を
排水溝に向かって集め流す。 これで浴室の湿気は半分無くせる。

換気扇より窓を開ける方が有効だが建物によっては無理な場合もあるだろう。
でも出来るだけ水を切っておくだけでかなり効果的。 お試しあれ。

| | コメント (0)

2014年6月 2日 (月)

ジャム屋が作った梅酒Ⅱ

昨年仕込んだお酒各種瓶に移す作業をしていたら”ジャム屋が作った”お酒が色々
出てきた。 もう忘れていたがすべて好奇心の成果と けち精神の成果を再確認。

 1.梅シロップをとった後の梅を黒糖酒、ブランデーなどに漬けたもの
 1’やはり梅シロップをとったものとジャムを作って裏ごししたものを漬けた
 2.ブラックベリージャムの裏ごし後の普通なら捨てるものをやはり黒糖酒に
   漬けたもの
 3.洋梨の皮と芯をホワイトリカーに漬けてみた
 4.りんご紅玉のジャムに使った皮を瓶にぎっしり黒糖酒、ブランデーで漬ける


1.の梅酒まさかの美味 梅もふっくらおいしい かなり甘目の梅で作業中のおやつ
  に食べよう キッチンドリンカーもどきになるか? 加えた砂糖が溶けずに残って
  いるので梅を取り除いたお酒に今年再度青梅を仕込んでみようと思う。 酸味と
  梅のエキスで少しさらりと、しかし濃厚な梅酒にしてみたい
1’こちらは砂糖は新たに加えていないが十分な甘さととろりとした出来具合。
  濾した梅はふんだんに使って鰯を梅酒煮にしてみた。 これは美味しい。
  お酒は酸味が抜けているが氷をいれて炭酸で割ったらかなりおいしい  
2.のブラックベリーはねっとり濾すのに時間がかかるので2回にわけて抽出。
  味は う~ん うまいか? といったところ
3.の洋梨はどうも完全に失敗。 もう今年はやめよう。 少量でよかった
4.先にふれたがこれから青梅を仕込みこれこそ「ジャム屋が作った」梅酒になる
  はず。 砂糖を加えていないが甘さは十分。 りんごの香りがする梅酒まだ1年
  待たねばならないが楽しみ

| | コメント (0)

2014年6月 1日 (日)

梅の季節になった。 早々と熊本から送ったという知らせが届いた。
いつもいただく青梅。 これはだいたいシロップを取り、梅酒を作る。

地元の八郷では確認したら青梅は今日から出荷予定と返事が来た。 熟梅は
来週からとのことでいつも通り熟した方を予約した。 こちらはジャムと梅干しに
する予定。 香りが断然違う。 楽しみに待っている。 品種は南高梅。

ジャムは水を1カップくらいと梅を鍋に入れ煮立たせあくを取ったら火を止め裏ごし。 
砂糖を加えて仕上げる。 すぐ煮崩れて種も簡単に外れる。 繊維も裏ごしすれば
なめらかにとろりとなる。 甘酸っぱく香りもよくおいしい。

| | コメント (0)

ジャム屋が作った梅酒

毎年九州は熊本の知人から今年も梅を送ったと連絡があった。 ありがたい連絡。
そこで準備として昨年の梅酒を始め漬け込んであったお酒を瓶に移す作業を始めた。

私の頭の中では”ジャム屋が作った”梅酒が出来ているはずでだった。 が、しかし
大きな勘違いでありました。 これはりんご紅玉の皮をぎっしりお酒に漬け、そこに
梅を漬けたというもの。 取り出してみたらりんごの皮のお酒だけ出来上がっていて
梅酒は無い! よく考えてみたら時期がずれていて同時に出来るはずもない。
今年漬けなさい、というものだった。 Oh,no! ああ勘違い。

| | コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »