« 梅 | トップページ | 知恵袋17 浴室のカビ予防 »

2014年6月 2日 (月)

ジャム屋が作った梅酒Ⅱ

昨年仕込んだお酒各種瓶に移す作業をしていたら”ジャム屋が作った”お酒が色々
出てきた。 もう忘れていたがすべて好奇心の成果と けち精神の成果を再確認。

 1.梅シロップをとった後の梅を黒糖酒、ブランデーなどに漬けたもの
 1’やはり梅シロップをとったものとジャムを作って裏ごししたものを漬けた
 2.ブラックベリージャムの裏ごし後の普通なら捨てるものをやはり黒糖酒に
   漬けたもの
 3.洋梨の皮と芯をホワイトリカーに漬けてみた
 4.りんご紅玉のジャムに使った皮を瓶にぎっしり黒糖酒、ブランデーで漬ける


1.の梅酒まさかの美味 梅もふっくらおいしい かなり甘目の梅で作業中のおやつ
  に食べよう キッチンドリンカーもどきになるか? 加えた砂糖が溶けずに残って
  いるので梅を取り除いたお酒に今年再度青梅を仕込んでみようと思う。 酸味と
  梅のエキスで少しさらりと、しかし濃厚な梅酒にしてみたい
1’こちらは砂糖は新たに加えていないが十分な甘さととろりとした出来具合。
  濾した梅はふんだんに使って鰯を梅酒煮にしてみた。 これは美味しい。
  お酒は酸味が抜けているが氷をいれて炭酸で割ったらかなりおいしい  
2.のブラックベリーはねっとり濾すのに時間がかかるので2回にわけて抽出。
  味は う~ん うまいか? といったところ
3.の洋梨はどうも完全に失敗。 もう今年はやめよう。 少量でよかった
4.先にふれたがこれから青梅を仕込みこれこそ「ジャム屋が作った」梅酒になる
  はず。 砂糖を加えていないが甘さは十分。 りんごの香りがする梅酒まだ1年
  待たねばならないが楽しみ

|

« 梅 | トップページ | 知恵袋17 浴室のカビ予防 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 梅 | トップページ | 知恵袋17 浴室のカビ予防 »