« いざ朝市へ! 8月'14 | トップページ | 知恵袋 20 ゆで卵 »

2014年8月 5日 (火)

知恵袋 19 ごはんを腐らせない

もう日本は東南アジア並みの夏が普通になった。 だいたい35度なんて子供の頃は
考えられない気温。 

この暑さでごはんを炊くのも研いでから水に浸けておくのが怖い。 朝の出来上がり
を予約して前の晩セットというのはしたくない。 だから研いですぐ「炊飯」ボタンを
押す。

炊き上がったら「保温」はせずすぐ「切」ボタンで切る。 しゃもじで軽く中身を混ぜ、
蓋はせず巻き簾(海苔巻きを巻く時に使う竹ひごのあれ)をかぶせて蓋の代わりに
して蒸気を抜く。 一枚だけだとご飯の表面がパリパリになるので二枚、無ければ
ざるなどで代用、かぶせておく。

通気性があるのでご飯が蒸れず傷みにくい。 わざわざおひつを用意せずとも
これだけで傷みにくい。 残ったら改めて冷蔵庫にいれて保存すれば無駄が無い。

梅酢をかけてこれをすれば万全。 お試しあれ。

|

« いざ朝市へ! 8月'14 | トップページ | 知恵袋 20 ゆで卵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いざ朝市へ! 8月'14 | トップページ | 知恵袋 20 ゆで卵 »