« 知恵袋 21 日本酒② | トップページ | 今年のぶどう »

2014年8月19日 (火)

カスタード

あちこちに書いているが我が家の卵は八郷の田中さんの卵なのですが、これは
田中さんが独身の時からやっている物々交換で手に入れているもの。 独身時代は
おかずを一品ということで毎週何か届けていた。 今は田中さんの卵で作る
カスタードクリームを届けている。 たまにジャムのこともある。 ということで毎週の
ように作っているのでコツを伝授したい。 大したことではないが 最低の道具で失敗
なく出来るので それを。

 まず卵を白身と黄身に分ける。
   小さな小鉢の中に穴あきのレンゲを入れ、卵を割る。 黄身だけレンゲから
   小鍋に移す。 白身は蒸す。 冷えたら小さい角切りにしてサラダで食べる。

 黄身は鍋の中の端に置く。 今回は左端とする。 計量機に乗せ目盛を0にする。
 黄身の隣に(鍋のほぼ中央 黄身との間を少しあけて)砂糖を計り入れる。 
 ここでまた計量機の目盛を0にする。
 砂糖の隣に(鍋の中で右端)小麦粉を計り入れる。
 鍋の中で砂糖と粉を木のミニ泡立て器か菜箸3本を使い混ぜる。 
 混ざったところで少し牛乳を注ぎ入れ混ぜていく。 粉は砂糖が混ざっているので
 ダマになることはない。 
 さらにここで黄身も一緒に全体を合わせて均一になったら残りの牛乳を加えて
 鍋を火にかける。 中火より少し弱火で。 ずっとかき混ぜているうちトロミが
 でてくるので焦げ付きに注意しぷつぷついってくるまでまんべんなくかき回し
 ぷつぷつを15秒位続けたら出来上がり。

バターや生クリームはお好みで最後に加えて仕上げる。 容器に移して冷ますか
鍋のまま冷ますか、いずれでも出来立て熱いうちにラップをぴったり表面に張り
付けて冷ます。 何もしないでおくと膜が張ってしまい冷めてから困る。

容量は  卵黄 1個
       砂糖 35g
       小麦粉 10g
       牛乳 1カップ(200cc)

田中さんの好みはコーヒー味のカスタード。 計量カップににコーヒーを20cc
位濃いめにドリップし、牛乳を足して1カップとする。 
     

|

« 知恵袋 21 日本酒② | トップページ | 今年のぶどう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 知恵袋 21 日本酒② | トップページ | 今年のぶどう »