« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月21日 (日)

いざ朝市へ! 9月'14

朝市、イベント会場では味見をご用意しております。

季節屋では
空き瓶の回収をしています。
ふたは消耗品と考え傷んでいれば交換し瓶を再使用いたします。
ふたが無くても、洗ってなくてもけっこうです。 ご協力歓迎いたします。
尚空き瓶1本につき¥30お返しておりましたが3.11後は
復興支援の募金箱にいれております。 ご了承ください。

ジャムのふたが開きにくくたたいたりしてきずをつけてしまうことがないよう
開け方のご案内をしております。 記事「
ジャムQ&A」をご参照ください。

メニュー (随時更新されます)

つくいち 9月7日(日) 09:00~14:00*  つくば市中央公園
                    終了時間はその日の諸条件で早くなる時があります

    ジャム
     ブルーベリー 
    
     青じそレモン
     人参
     トマト
     りんご(さんさ)
     ぶどう(キャンベル)
    コンポート
     ぶどう(巨峰、シャインマスカット、ネオマスカット
      キャンベル、紅伊豆)
     梨
     いちじく


 
            
つくば草の根治療院での販売

 Ⅰ まめいち 9月13日(土) 16:00~19:00くらい 
 
                   
  *企画:ピザを焼く           ** 今回も
夕市になります
                            日中はまだまだ暑い9月です
                            土曜日なのもご注意!

    スカッシュ
(持ち帰り可)
     
     レモン
     
     桃
     新しょうがのジンジャーエール
     フレッシュレモン(無糖)

    
    ジャム
     ブルーベリー
    
     人参
     トマト
     りんご(さんさ)
     梨

    コンポート
     ぶどう(巨峰、シャインマスカット、ネオマスカット
      キャンベル、紅伊豆)   
     梨 



 
リンゴ販売/平日まめいち

   9月30日(火) 10:00~15:00くらい *プルーンとりんご販売
    都合で出店できません 申し訳ありません 野菜、焼き物、乳製品の
     お店が出ます 今回はお花の販売は無くなりました



筑波ハム 直売所 陣屋での店頭販売(悪天候の場合は店内のことも)

 ①
つくば陣屋市 9月6日(土) 10:00~16:00くらい

    スカッシュ
(持ち帰り可)
     梅
     レモン
     赤じそレモン
     桃
     新しょうがのジンジャーエール
     フレッシュレモン(無糖)

    
    ジャム
     ブルーベリー
    
     青じそレモン
     人参
     トマト
     ぶどう(キャンベル)

 ②9月13日(土) 10:00~15:00くらい

   スカッシュ
(持ち帰り可)
    
    レモン
    
    桃

    新しょうがのジンジャーエール

    
 
     
    
ジャム
    ブルーベリー
 
    りんご(さんさ)
    梨
    


  

牛久正直 長沼りんご園での販売 りんご園開園期間中の第3日曜日/第4土日
  
 ①9月21日(日) 10:00~15:00くらい

   スコーンとりんごの甘煮
   りんごのジャム

  ②9月27日(土) 10:00~15:00くらい
   ジャム
    りんご(紅玉)
    梨
    いちじく
    栗
   コンポート
    ぶどう 各種
    いちじく
  
炭酸ドリンクもあります

 ③9月28日(日) 10:00~15:00くらい
   メニューは前日とほぼ同じ の予定

| | コメント (0)

2014年9月 9日 (火)

変換

何ともすごい体験をした。

市の公民館講座の申込みがはがき、直接出向く、メールのいずれかで出来るので
一番楽なメールを選ぶ。

毎回経験するが入力の際の変換 これが何ともかとも…
今回の うわっ!は まず名前 私の名前には「子」が付く。 子の前はひらがな。
「こ」を変換したら 故 と出た。

次は年齢 これは単に私の入力ミス。 84と打ったらしく確認を見て えっ?

怖い

| | コメント (0)

片づけの基準

なかなか片づけが断行できないでいる。 

他の人から見たら「何それ? なんでとっておくの?」とどこが大事なのか疑問の
品々も多数。 ちょっとしたきっかけがあった。 何を捨てるか気づいた (今頃!)

私がこの世にいなくなって誰かこれをありがたがる人がいるのか?というのが
捨てるか、とっておくのか の基本。 私の”思い出の品”なんて何の意味も無いし
ああ これ好きなんだよなー というのも私が元気でいる間だけ。

この方式でいくとほとんど家の中がらがらになりそう。 必要な家財道具、調理器具
だけあれば事足りる???  あぁ… (ため息)

| | コメント (0)

2014年9月 7日 (日)

かき揚げ

100円ショップで「カキ揚げリング」というのを見つけた。 讃岐うどんのお店で
揚げているかき揚げは丸い円筒状で厚みがある。 あれを家庭で作る道具。

その商品は写真付きの厚紙に留められていた。 商品名「カキ揚げリング」とあり、
英語名が大きく書かれている: FRIED OYSTER RING

oyster はカキフライの牡蠣のこと。 でもカキ揚げのカキって… ギャグ?

| | コメント (0)

どしゃぶりのつくいち

今日の予報は前日から午前雨 70%とされていて一向に動かなかった。
前日雨が降るかも、というのに全然降らずどんどん回復していって気温も上昇、
しかも湿度も下がってカラッとさわやかに。 陣屋市の帰りには夕焼けも見られた。
何だか翌日雨になる気配が全く無い!

それがまあ予報通り、夜遅くから雨の音。 ざぁっと降ることもあると言うことだったが
よく降った。 時に どころかかなりの時間ざあざあ、ざあざあ 止む兆しが無い!

それでも そんな中つくいち会場にいらしていただいたお客様本当にありがとう
ございました。 実は朝早い時間(7:30頃)つくいちを急きょ中止にします、との
連絡網。 ただすでに準備してあるので出ますというお店はどうぞ、とのお達し。
即出店を決めた。

結果12店舗ほどテントを並べることになった。 少ないので公園にいつもの位置で
並ぶとあまりにがらがら感があるので道路側に一列にお店が並ぶことに。
図書館側からいらした方は芝生をびしゃびしゃ横断しなくてはいけなくて大変でした。

来てくださったお客様はまさか中止になっているとは知らずに来てくださっているので
驚いておられました。 雨で濡れて気温も低く寒かったです。 片づけが始まったころ
明るくなって来てほっとしましたが、どしゃぶりの中片づけというのだけは避けられた
のでそれは幸いでした。 また来月よろしくお願いいたします。 10月はきっと
すっかり秋めいているでしょう。 秋晴れを祈ります。

| | コメント (0)

2014年9月 6日 (土)

生き様 という言葉

先日ラジオで永六輔さんがもともと「死に様」という言葉があった。 それを誰かが
その亜流(?筆者注)で生き様という言い方を始めたと言っていた。
そうか、だから生き様という言い方は耳障りなんだ。

| | コメント (0)

2014年9月 5日 (金)

知恵袋 21 ホワイトソース

ホワイトソースは今や手作りではなくシチューの素みたいなの使う人が多いようです
ですから○○(メーカー)の味。 スープに自家製のホワイトソースで煮込んだ
シチューを食べて”まずい”と言う人は大抵「アミノ酸」に毒されている舌です。

大分前覚えた「絶対ダマにならない」しかも超かんたんな(焦げもしません)作り方
書きます。

バターと小麦粉をほぼ同量(かさで)(大体シチュー3人前くらい作るとして それぞれ
大匙1より多少多めくらいでしょうか)カップの中で練り合わせます。 バターは温める
必要はなく へらで合わせているうちまとまってきます。 ぼろぼろ状態からきれいに
くっつくこともなくまとまったら完成。 これを煮込んだスープにポンと入れます。 
小麦粉はバターにしっかりからまっていてこれがスープの中で溶けていきます。 
きれいに溶けていくのでダマにならずいい具合にとろみがつきます。
最後に牛乳をいれて沸騰させずに熱々で仕上げます。 よく煮込んだスープに
入れらるのでこの方法はいいです。 私の好みはスープ(水分)は少な目にして
具だくさん状態で牛乳をたっぷり入れるもの。

牛乳と小麦粉をトロトロに合わせて作るというのもあるようですが、牛乳は煮すぎ
ないようにしないと風味が悪い。 

この小麦粉とバターを合わせたものお洒落にフランス語の名前があります。
ブール マニエ というんだそうです!

*上記ホワイトソースではなく「シチューの作り方」としたほうが正しかったようです。
 たとえばグラタンなど作る時は玉ねぎを炒めてそこへ小麦粉を振り入れ、さらに
 炒め、牛乳で溶きのばす、という作り方をしております。 
 純粋にホワイトソースのみ作る時は古典的にバターで小麦粉を炒め牛乳を
 入れる、という方法で作っています。 (何の参考にもなりませんでした?) 

| | コメント (0)

2014年9月 1日 (月)

フレッシュバター

生クリームから油脂を分離させたものがフレッシュバター
作り方など本で見たことがあったが、娘が意図せず作ってしまった。

ケーキを作ると言って歩いてスーパーに出かけて生クリームを買ってきたが
開けてびっくり、中身がバターになっていた。
手を振りながら歩いていて、提げていた袋も振っていたというわけ。 クリームは
必然的に揺すられ帰るまでにバターを作ってしまったというわけ。 おそまつ
傷みやすいのでそれでスコーンを焼いた。 ん、おいしい

| | コメント (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »