« フレッシュバター | トップページ | 生き様 という言葉 »

2014年9月 5日 (金)

知恵袋 21 ホワイトソース

ホワイトソースは今や手作りではなくシチューの素みたいなの使う人が多いようです
ですから○○(メーカー)の味。 スープに自家製のホワイトソースで煮込んだ
シチューを食べて”まずい”と言う人は大抵「アミノ酸」に毒されている舌です。

大分前覚えた「絶対ダマにならない」しかも超かんたんな(焦げもしません)作り方
書きます。

バターと小麦粉をほぼ同量(かさで)(大体シチュー3人前くらい作るとして それぞれ
大匙1より多少多めくらいでしょうか)カップの中で練り合わせます。 バターは温める
必要はなく へらで合わせているうちまとまってきます。 ぼろぼろ状態からきれいに
くっつくこともなくまとまったら完成。 これを煮込んだスープにポンと入れます。 
小麦粉はバターにしっかりからまっていてこれがスープの中で溶けていきます。 
きれいに溶けていくのでダマにならずいい具合にとろみがつきます。
最後に牛乳をいれて沸騰させずに熱々で仕上げます。 よく煮込んだスープに
入れらるのでこの方法はいいです。 私の好みはスープ(水分)は少な目にして
具だくさん状態で牛乳をたっぷり入れるもの。

牛乳と小麦粉をトロトロに合わせて作るというのもあるようですが、牛乳は煮すぎ
ないようにしないと風味が悪い。 

この小麦粉とバターを合わせたものお洒落にフランス語の名前があります。
ブール マニエ というんだそうです!

*上記ホワイトソースではなく「シチューの作り方」としたほうが正しかったようです。
 たとえばグラタンなど作る時は玉ねぎを炒めてそこへ小麦粉を振り入れ、さらに
 炒め、牛乳で溶きのばす、という作り方をしております。 
 純粋にホワイトソースのみ作る時は古典的にバターで小麦粉を炒め牛乳を
 入れる、という方法で作っています。 (何の参考にもなりませんでした?) 

|

« フレッシュバター | トップページ | 生き様 という言葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フレッシュバター | トップページ | 生き様 という言葉 »