« 冬が嫌い 雨が嫌い | トップページ | ふくれみかん »

2014年10月30日 (木)

ゆで落花生

茨城、千葉以外の県の方にはなじみが無いかもしれません。 この2県は落花生
の産地で知られています。 産地だからこその食べ方がゆで落花生。

つい最近りんご園で販売していてお客様から落花生を売っているところが無いか
聞かれました。 関西から来ているとのことで初めてゆで落花生を食べてとても
おいしかったそうです。

同じ敷地で焼き芋を販売していた方は有機農業をしていると言っていたので案内
して尋ねてみました。 ご本人は作っていないけれど知り合いが作っていると言って
連絡をとってくれました。 さいわい約束して手に入れることが出来たそうです。

ゆで落花生にする落花生はちょうど大豆を枝豆で食べるように少し収穫を早めて
若いものを使うんだそうです。 これも掘りたてをなるべく早く調理すること。
置いておくと固くなってしまいおいしくないとか。 品種も確か大まさりといったと
思います、大粒のもの。 殻つきを沸騰した湯に入れ塩も割に多めに入れ茹でる。
30分くらい茹で、そのまま冷めるまで置く。 そうすると塩味がしっかり付くから。
でも茹でたてを食べたらホントおいしい。 ほんのり甘くて。 炒ったピーナツとは
全く違うおいしさ。 これは採れるところでしか味わえない味。 しかもこの時期だけ。

次の週焼き芋屋さんはゆで落花生専用といって落花生を販売しておりました。
当然わたしもゲット! 実家にもおすそ分け致しました。 冷蔵庫にあと少し残って
いる。 後引くおいしさ。 明日また楽しみ。 

|

« 冬が嫌い 雨が嫌い | トップページ | ふくれみかん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冬が嫌い 雨が嫌い | トップページ | ふくれみかん »