« 寒さがこたえる | トップページ | いざ朝市へ!11月'14 »

2014年11月20日 (木)

バーブラ ストレイザンド

FMを聴いていた。 バーブラ ストレイザンドがフランク シナトラとデュエットしている。
えっ えっ? 
今日の特集はデュエット。 最近は84歳(だったか)のトニー ベネットとレディ ガガ
がデュエットしていて話題になった。 とにかく往年の歌い手たちの元気なこと。 
ポール マッカートニー、ローリング ストーンズのミック ジャガー、枯れるどころか
ぎらぎら。

確かバーブラ ストレイザンドはステージで歌詞が出てこなくて、それを恥じて(と
思う)引退宣言。 作家が筆を折るように以来ずっと歌っていなかった。 聞き
間違いでなければ27年歌っていなかったとか。 

ラジオから流れる歌は鳥肌が立って、手を止めて聞き入ってしまった。 帰ってすぐ
調べてみたら「Partner」というアルバムでさまざまな男性の歌い手とデュエットして
いる。 U-Tube で録音の様子も見られたが生のオーケストラをバックにスタジオ
録音。 その時の様子も語られる。 何とご自身の子息ともデュエット。 よく見ると
確かに似ているところがある。 やはり魅力ある歌い手。 

何が素晴らしいって相手との絶妙なやりとり。 どの相手と歌っても邪魔をせず、
それでいて引かず、引きずり込む。 釘付けになる。 

「追憶」という映画のサウンドトラックで彼女を知ったが、すぐアルバム(レコード)
を買った遠い昔。 好きな女性歌手はたくさんいるが彼女は別格。 あんなに
心が絞られる歌手はそうはいない。 映画では共演すると食われるから、と
敬遠されたという話を聞いたことがある。 とにかく強烈な印象。 決して美人とは
言えないが今の彼女は少しアクが抜けた感じ。 どちらかというとシャウト系の
歌手が好きだがどの歌を歌ってもとにかくうまい。 昔の曲を少しアレンジを加えて
ライブで歌っているのも聞けたが、大抵そういうアレンジは失敗、というのが多い。
でもさすが!やっぱり聞かせる。 

トニー ベネットのあの歌いこんだジャズ。 軽やかにレディ ガガと歌っている。 
心地よい。 レディ ガガもがっちり受けて立って見事。 久しぶりに聞いたバーブラ
の歌、 トニーベネットよりは一回り若いがやはり見事。 あー またすぐ聞きたい! 

  

|

« 寒さがこたえる | トップページ | いざ朝市へ!11月'14 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寒さがこたえる | トップページ | いざ朝市へ!11月'14 »