« ゆで落花生 | トップページ | ちいさな貯金 »

2014年11月 2日 (日)

ふくれみかん

今年もふくれみかんの季節が訪れた。
今日のつくいちに間に合いたかったがぎりぎりで諦めた。
翌週のまめいちには持って行く予定です。 お楽しみに。

ここ筑波山の周辺で名物の小さい、小さいみかん。 どれくらい小粒かというと
大きくてゴルフボール大。 ピンポン玉くらいでしょうか。 温州みかんのように
きれいな球形ではなく中の房に添ったようなくぼみがわずかにあり、少し扁平に
したような形で色もレモンイエローに近い黄色です。

何が特徴と言って、その香りです。 これは言葉にすることはできません。 温州
とは全然違う香り。 皮をむいた時放つ独特の香り。 柚子とも違う、ほかのどの
柑橘とも違うとにかくいい香り。 地元ではこの皮を乾燥させ、細かい粒状にした
陳皮を七味唐辛子に使います。 これは柚子の皮を使った京都のものとは一味も
二味も違います。 振り入れた時放つ高貴な香り。 これはたまりません。
筑波山の名物おみやげです。

面白いのはこの七味唐辛子を作っている方はとにかく皮だけを大量に使うので
身は消費しきれず知り合いに身だけあげたりするようです。 身の味はというと
大体すっぱいことが多い。 しかも種だけは大きく数も多い。 最近は甘く改良?
されたものが出回ってきたようだがとにかく細かくて面倒、と嫌う人もいる(悲)。
袋もしっかり硬め。 ま、しかたないか。

というわけでふくれみかんのジャムはなかなか面倒なのです。 同じママレード
でも ちまちま、ちまちま作業が細かく時間ばかり食うのです。 でもとにかく
出来上がりはその皮のおかげでおいしい!のです。 乞うご期待!

* 尚伊豆地方でも似たような小さなみかんに出会ったことがありましたが香りが
 違ってどうも別の品種のようでした
 つくば市では振興のため「ふくれ」を当て字で「福来」と書いて種々雑多な
 商品開発をしています。 なかなかこれっというものが無い気がしますが
 いろんな方のブログなどで登場する「福来氷」というお菓子があります。
 ゼリーなのですがまわりをこのふくれみかんの皮が入った氷に見立てた
 砂糖菓子でコーティングしてあります。 これはぴか一のおいしさでした。
 見事に香りを活かした和菓子で甘さもほどよく、大きさも一口羊羹くらいで
 ちょうどいいという感じでつくば市推奨のお土産品です。 筑波山登山/観光
 においでの際は七味唐辛子とこのお菓子心に留めておいて下さい。

|

« ゆで落花生 | トップページ | ちいさな貯金 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゆで落花生 | トップページ | ちいさな貯金 »