« 明かりが暗いわけ | トップページ | 手作りポン酢 »

2014年12月27日 (土)

柿をジャムに

毎年 柿を何とかしたい、と思い続けてきた。 なかなか成功しない。
火を入れると泡立ち、ジャムにして食べたという人にも会ったことがあるがどうも
気が進まない。 
スライスして日に干す。 そしてブランデーに漬ける。 これはまあまあいける。
渋柿ではなく甘柿で。 干すことで水分が抜けかびを防ぐ。 甘柿でも干し柿風味。

以前「ジャムにまつわるエトセトラ」に 白いんげん豆に季節をとじこめて という記事
を載せたが、この柿のブランデー漬け(染ませる程度)を合わせてみる。 豆の
柔らかい風味に柿を組ませることできっと両方の味がきちんと伝わる、はず。

まずは年明けの つくいちにてお披露目します。 ぜひ味見においで下さい。

尚この柿はよくつくいちに来てくださるお客様からいただいたものです。 実は昨年も
いただいてなかなか形にできず、もんもんとしてただただ私の口に入っただけだった
のです。 合格のものとなりますように。 少なくとも色はきれいです。

|

« 明かりが暗いわけ | トップページ | 手作りポン酢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明かりが暗いわけ | トップページ | 手作りポン酢 »