« いざ朝市へ! 12月'14 | トップページ | 柿をジャムに »

2014年12月18日 (木)

明かりが暗いわけ

ジャムを作っている台所の明かりが暗くてずっと気になっていた。 

手持ちの電燈をコードで引っ張って付けてみたりしたがピタッとした位置になかなか
付かずどうしたものか悩んでいたが、以前はこんなに暗かったっけ?と思い返して
みること数分。 そして付いている電燈のカバーを外してみると… カバーの上から
ではよくわからなかったが単純にもう寿命、という状態。 なんだ そういうこと?

輪っかのサークルラインというのでしょうか 蛍光灯まず手持ちの小さい方だけ
替えた。 何という明るさ! そしてあまりのばかばかしいまでの解決にガックリ。
すぐもう一本の大きい方も交換。 もう何の補助灯も必要ありません。

暮れのこの時期自宅の蛍光管も見直しをして替えよう。 せめて明るい照明で
お正月を迎えようか。

|

« いざ朝市へ! 12月'14 | トップページ | 柿をジャムに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いざ朝市へ! 12月'14 | トップページ | 柿をジャムに »