« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

チョコレートと小豆

冬になるとチョコレートを使ったものを作る。 定番はみかんピールと合わせたもの。

今回新作で小豆とチョコレートを組み合わせた一瓶を作った。 小豆には少しだけ
黒胡麻を入れた。 名付けて「Black2」 上下二段の作りではなく小豆の中に
筒状にチョコレートをいれてある。 底を見ると四角い瓶の真ん中に丸くチョコレート
が見える。 なかなかおいしい。 つくいちで味を確かめにいらしてください。 

| | コメント (0)

2015年1月26日 (月)

作りたていちごジャムとヨーグルト

本日は平日まめいち 青森からの工藤りんご園の販売と併せ数店舗が並んでの
販売。 前回の雨と風、寒い一日とはうって変わっての晴天、気温も高め、風なし、
快適な販売日和でした。 そこで季節屋からの提案で来月のまめいちで以下が
実現されることになりました。

いちごジャムを会場で鍋持ち込みで煮ます!
出来上がった作りたてジャムを筑波ハムのプレーンヨーグルトに添えてグラス売り
します! ¥300にしようと思います。 赤と白できれいですよ。 もちろんおいしい!

ちなみにまめいちは2月8日(日)です。 今回の企画は茨城の郷土食「すみつかれ」
を食すとのこと。 すみつかれとは栃木ではしもつかれと呼ぶようですが近郷けっこう
広く食べられているようで、作り方も私が知っている限りでは大体2通りあるようで、
まず節分のあと初午の日に作るもので、節分で使った炒り豆を使います。
大根と人参を鬼おろし(目の粗い竹で出来たおろし器)でおろし、大豆、油揚げと
煮たもの。 味付けは甘辛に酢を加えたもの。 これが一つ。 
もう一つは大根、人参、油揚げ、大豆、塩鮭の頭を入れ酒粕で味付けしたもの。 
実は私はこの酒粕版は食べたことがありません。 しかもこの「すみつかれ」を初めて
知ったのはおとなも大人37歳くらいの頃。 かなり地域が限られたところでの
食べ物のようです。 なんでも隣近所7件に配り配られ、お互いに食べることで
無病息災がかなうという説もごく最近聞いたという茨城に住みながら縁のなかった
食べ物でもあります。 

ひどくまずいという悪評判もあるようで(鮭の入ったもので聞きました)、煮方も
くたくた煮るという人もあればあっさり短時間で仕上げるというのもあるようで、
幸い私が食べたのはいつもおいしいものを届けてくれる方ので酢を使った
鮭の入らない短時間仕上げのものでしたが、とてもおいしかったです。
作り方を聞いて自分でも作りました。 当日(まめいち)私のも持って行こうと
思います。

| | コメント (0)

2015年1月24日 (土)

いざ朝市へ! 1月'15

朝市、イベント会場では味見をご用意しております。

季節屋では
空き瓶の回収をしています。
ふたは消耗品と考え傷んでいれば交換し瓶を再使用いたします。
ふたが無くても、洗ってなくてもけっこうです。 ご協力歓迎いたします。
尚空き瓶1本につき¥30お返しておりましたが3.11後は
復興支援の募金箱にいれております。 ご了承ください。

ジャムのふたが開きにくくたたいたりしてきずをつけてしまうことがないよう
開け方のご案内をしております。 記事「
ジャムQ&A」をご参照ください。

       1月出店予定
                 10土 陣屋
                 11日 つくいち
                 *11日 まめいち   *今回はつくいちと重なって不参加
                    
15木 平日まめいち
               
                  24土 陣屋
                  26月 平日まめいち


メニュー (随時更新されます)

つくいち 1月11日(日) 09:00~14:00*  つくば市中央公園
                    終了時間はその日の諸条件で早くなる時があります

  ジャム
   柑橘ミックス(ママレード)
   
   白いんげん&柿
   
   Black & White (小豆&落花生)
   早春(白いんげん&ふきのとう)
   紫芋&蓮根
   ごぼうミルク
   りんご(ふじ)
   さつま芋&りんご
   みかん
   キウィ&りんご
   
    





   
 
つくば草の根治療院での販売

 Ⅰ まめいち  1月11日(日) 10:00~14:00くらい 
  *この日はあいにくつくいちと重なるため出店出来ません
  

 Ⅱ リンゴ販売/平日まめいち

   ①1月15日(木) 10:00~15:00くらい *りんご販売(青森工藤りんご園)
     ホットドリンク 
お持ち帰り可
      新しょうが
      みかん
      ゆず
      レモン

     ジャム
      柑橘ミックス(ママレード)      
      白いんげん&柿     
  
      ごぼうミルク
      りんご(ふじ)
  
      みかん
      キウィ&りんご
   



      
   ②1月26日(月)  10:00~15:00くらい りんご販売(青森工藤りんご園)

   

        ドリンク ホット(持ち帰り可)
      
レモン
     
     
     新しょうが
     
     みかん     

    ジャム
     柑橘ミックス(ママレード)    
         
白いんげん&柿     
  
    
     りんご(ふじ)
  
     みかん
     キウィ&りんご
     チョコレート&りんご
   

     


筑波ハム 直売所 陣屋での店頭販売(悪天候の場合は店内のことも)

 ①
つくば陣屋市 1月10日(土)* 10:00~15:00くらい
       *
この日は通常の陣屋市はありませんが店内販売いたします

    ドリンク ホット
(持ち帰り可)
      
レモン     
     
     新しょうが
     ゆず
     りんご(紅玉)     

    ジャム
     柑橘ミックス(ママレード)
     

 ② 1月24日(土) 10:00~15:00くらい


 
         ドリンク ホット(持ち帰り可)
      
レモン
     
     
     新しょうが
     みかん    

    ジャム
     柑橘ミックス(ママレード)    
         
白いんげん&柿     
  
     ごぼうミルク
     りんご(ふじ)
  
     みかん
     キウィ&りんご
     チョコレート&りんご
   

                           

| | コメント (0)

2015年1月21日 (水)

ふしぎなこと

先日NHKラジオ深夜便の「明日への言葉」で登場したバイオリニストの」女性の紹介。
この方のおばさんは生まれてからずっと面倒を見てもらっていて第二の母とも
いうべき人だったそうだが、先の震災で津波で流されいまだに行方がわかっていない
とのこと。 そういったつながりでずっと被災地でコンサートをおこなっているそうだが
ある日演奏中にざざざーっという音がなってきて、耳鳴りでもなくなんだろう、と思って
いたそうだ。 そしてふと気づいたのはこのおばさんが 私はここよ、と海の中から
呼びかけたんだ、と話していた。 この話今書いていても涙が流れる。 

超常現象と呼ばれるこういったこと私は否定出来ない。
思い出すだけでいくつかある。

よく父から聞いた話: 子供の頃夜中に人魂(ひとだま)を見たという。 庭が昼間の
ように明るく照らされ、長い 長い尾をひいて何度か家の上を旋回し飛び去ったという
翌日親戚の誰か(よく覚えていないがたぶんおじさんとかの近い関係)が亡くなった
と知らせが届いたということだ。

歌手の黛じゅんさん: 作曲家のお兄さん(名前が度忘れしたがヒット曲多数の
名前を聞けば あああの、という有名な方)が亡くなって、 ある日頭の中で
メロディーががんがん鳴るので譜面に書いて、書き終わると音が消えたという。
今はもう鳴らなくなったけれど、と話していたがこれもあの世から一番近い妹に
託して曲を届けたのでは、と思う

勿論私が科学的に証明できるわけもないけれど、こういうこと「きっとある」と思って
いる。 残念ながらわが身では経験は無い。 たぶんこわくない、ひどくなつかしい
気持ちになるんでは、と想像する。

| | コメント (0)

2015年1月14日 (水)

サイバー攻撃と戦争

ついさっきサイバー攻撃でコンピュータを狂わせる(外部から操作?)ことで戦争の
危機から逃れることが出来る、という話を聞いた。

すでに鉄砲かついで、が戦争のスタイルではないことを知りはしたが、もう私の頭
では追いつかないことになっている(ようだ)。

何なの 戦争って?

| | コメント (0)

2015年1月13日 (火)

糾勵根

糾勵根 この字をこれが何か知らないで読めたらすごい!と思う。
きゅうれいこん と読むそうだ。 これは「外用塗布薬」つまり湿布薬です。
自分で粉状のこの薬を練って患部に貼る。

ラベルはこれは大正?はたまた昭和の初期?という表記。 知り合いに紹介された
マクロビオティックのお料理を教えている方からこれを紹介していただき、以来愛用
している。 そもそも我が家にはほとんど薬は置いてない。 あるのは正露丸、この
糾勵根、タイガーバームくらい。

湿布薬なのだがなぜか「効く」(効果がある)時は患部がじんじんする。 効かない
時は何の反応も無い。 これがとても不思議。 成分は自然の植物「末」つまり粉末
のみ。 薬草です。 なんとも言えない匂い、独特のこれは薬草だーっという香り。

あらかじめ練って数回分使おうとすると非常に傷みやすく、作り置きはやめた。
そこで考え出した方法は使う時ティッシュかペーパータオルを患部に合わせた
大きさに広げスプレーを使って水をまんべんなく吹き付ける。 粉末をスプーンの
裏を使って薄く広げる。 さらに紙をかぶせサンドし、また水をスプレーする。
「練った」状態までするので水は結構たっぷり。 たれない程度にかけて少し置き、
落ち着かせればOK。 患部に貼ったら油紙のようなもの(セーターをカットしたもの
でも)で防水しないと上に着るものに染み出るので注意! 色は濃い緑色。 万一
染み出ても洗えば落ちます。

何でもこれは薬局では売っているところが無いそうで直接買う。 最初は分けて
もらったがその後は直接買っている。 それほどひんぱんに使うものでもなく
開封した一袋がガラス瓶に入れてもう何年ももっている。 思い出したように
あ、あれと役に立っている。 実は今脇腹に貼っています。   

| | コメント (0)

お詫びとお願い

つくいちは快晴さらに前日の強風がうそのようにほとんど風も無くおだやかな
「つくいち日和」でした。 成人式も行われたということもあるのかお客様の数は
気持ち少な目でした。

そんな中いつも寄ってくれる常連のお客様から前回購入したジャムが傷んでいた、
という報告がありました。 何のジャムだったか忘れたということでここで「回収」
などの呼びかけは出来ないのですが、もしそういった瓶を手にしてしまったら、
どうかご連絡いただけるとありがたいです。 瓶の後ろのラベルに電話番号も
記載してあります。 ご面倒でもよろしくお願い致します。 
お客様には並んでいる中から一瓶選んでいただきお詫びといたしましたが、もし
そのままにしておられる方はきっと不快なまま、もしかするとお知り合いの方にも
あそこのジャムは… と話題にされているとしたら大変申し訳ないことでもあり、
私としても不評のみ残り残念です。

原因は推測ですが煮沸の熱が均等に行きわたらず、結果発酵や腐敗を招いたかと
思います。 ねっとりしたものはそういうことが起こりやすく、粘度には気を付ける
ようにしております。 過去に、また今回そういったものをお買いになったお客様、
ここで呼びかけてもほんの一部の方にしか伝わりませんが、どうぞためらわず
ご連絡いただきたいです。 大変申し訳ありませんでした。

 メール: kisetsuya.jam@ezweb.ne.jp

 電話: 029-826-0181

| | コメント (0)

2015年1月 9日 (金)

旅が終わった

旅が終わった、といっても「私の」旅が終わったわけではなくて 世界一周ブログで
見ていた旅がとうとう最終回で終わってしまった、という話。

たまたま娘が見ていた画面がそのままになっていて、読んでみたらおもしろくて
毎日読んでいた。 さらに、彼女の言うことに強く共感して思わずコメントまでして
しまった。 一度コメントするとついまた反応してコメントする、を繰り返していたら
コメント常連に… コメントは必ず返事してくれるのでそれもうれしい。 毎日の日課
になってしまった。 

そして、彼女もただただ終了するのが名残惜しいと最後に日本一周してそれで
自分の世界一周旅を終わらせるということになった。 その際今までよく自分の
ブログにコメントしてくれた人たちに直接会ってお礼をしたい、ということで 何と!
私にまで呼びかけてくれた。 

ネットの世界はバーチャルの世界が半分ある、と思う。 とても便利だし、活用の
仕方ではいいものだ。 反面全く知らない世界にまるでどこでもドアのごとく簡単に
入り込める。 今回まさか読んでいたブログの書き手に「会う」などということは
考えもしなかった。 でも全く違和感を持たず会うことが出来たのは何か月もほぼ
毎日「会って」いたので人と成りが透けて見える。 ご本人の写真も毎回出ていて、
その人柄にも不安感がなかったから。 

毎日会って話した人、が実際は画面の中だけなのに親しく感じたのはやはり
「やりとり」がすべて見えているから不安が入る隙は無かったせい。 もちろん想像
していた感じと声や動きは多少違ってはいた。 でも誠実な人柄はそのまま短い
時間ながら楽しく過ごせた。 だからブログの最終回は本当に名残惜しい。

本当はいっぱいおもてなししたいところだったがいつも「軽すぎる」財布で、せめて
と思い季節屋の手作り満載のこまごまのおみやげを用意することにした。

   ジャムミニセット: みかん、ふくれみかん、りんご、ゆずカード
   ジャム一瓶: ごぼうのミルクジャム 
   ラスク: これにジャムを付けておやつにと ekmek のパンを使って
   茨城といえば 納豆!: 藁つとの懐かしいもの
   今の季節やはり ふくれみかんの七味唐辛子
   ご当地絵葉書: 霞ヶ浦のわかさぎ漁の美しい帆船

それもとても喜んで受け取ってもらえて私もうれしかった。 出来たら霞ヶ浦湖畔の
夕日絶景コースをドライブしようと思っていたのだが宮城からヒッチハイク(!)で
着いた時はすでに暮れかけていた。 残念。
ブログではごぼうのジャムを 「びっくり、でもおいしかった」と評価してもらえて
素直にうれしかった。

毎日一緒に旅したが ああ おわりかー、私も少し抜け殻。 また明日から毎日
自分と向き合ってがんばらねば。
   

| | コメント (0)

2015年1月 7日 (水)

知恵袋 21 のどに効く:蓮根、大根

いいことを聞いた。

昨年末お会いした方がひどい風邪で声が出なくなったとかで絞り出すようにして
話していたが、本日マスクもとれて話すには: マクロビオティックの先生が教えて
くれて蓮根の卸し汁を飲んでよくなったという。 しかも喉を傷めたら効くのは
喉の奥 食道の部分には蓮根、それより下 胃のあたりまでには大根 なんだそうだ。

へーっ 知らなかった。 症状で分けて服用するといいんだ! 
私も風邪をひくとよく喉にくる。 覚えておこう。 少しでも楽になればうれしい。

| | コメント (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »