« 祈り | トップページ | 砂糖不使用ジャム »

2015年2月 6日 (金)

海の向こうからいくさがやってきた

朗読の会の新しい教材は「さとうきび畑」の作詞、作曲をした寺島尚彦氏のこの曲
が誕生した時のことを綴ったエッセー。

勉強会の終了間際に鮫島有美子が歌うこの曲(10分)がかけられた。
歌詞の…海の向こうからいくさがやって来た という部分で涙があふれ、さらに
お父さんを失い、お父さんと呼びたいけれどいない…と その辺はぼやけてもう
止まらない涙に困った。 

前日見た「華氏911」(マイケル ムーアが描くドキュメンタリー映画)であまりに
無意味な戦争で今まで平和だった地が突然戦場になり、流された血は膨大だった
ことを目にし、この沖縄の歌も昨日まで平和だった地が「海の向こうからいくさが
やってきた」おかげで地獄と化したことがダブり、さらにこの数日 ISISに殺された
後藤さん達、ヨルダンのパイロットも残虐な殺され方をしてヨルダンが報復にでた
ニュースの数々… 過去の沖縄に「海の向こうから」やってきたいくさが今度は
日本に来るのではないか、と頭をよぎる。

もう本当に涙があふれて止まらない。

|

« 祈り | トップページ | 砂糖不使用ジャム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 祈り | トップページ | 砂糖不使用ジャム »