« コールマン 再び | トップページ | 手荒れ »

2015年4月15日 (水)

久しぶりの川柳

毎週水曜日の時事川柳 久しぶりに大笑いした。

チャンピオンの句は
  診断書 出したし、 そうだ! 京都行こう

ちょっと古いJRのキャンペーン(確かこれは 青春18切符のキャンペーン) 
そうだ!京都行こう がこんなところに出てくるとは!
(勿論これはお騒がせ女性議員の「体調が悪く 議会をお休みします」が実は京都で
ショーパブをはしごしてお楽しみ、のオソマツな1件がネタ)

でももう一句惜しいところで落ちたのが
  30年 イバラギケンと読んでいた  というのがあった。

これはちょうどこの日、茨城県(いばらきけん)の県民の日が今まで30年間4月
13日とされていたが実は14日が正しかった、という事実を九州の塾の先生が
指摘した、というニュースがあったのを受けての句。 
これはよく間違われる。 県民としては耳障り。 だからこの句は大笑いした。

政治をスパッと斬るシャープな句も好きだが あははと笑える句はいいなー。

|

« コールマン 再び | トップページ | 手荒れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コールマン 再び | トップページ | 手荒れ »