« 品が無い | トップページ | 枇杷コンポート »

2015年5月30日 (土)

お手軽ハンバーガー

ハンバーガーって大体食べにくいと思いませんか? お店では大抵専用の袋
というか包み紙にくるまれて出てきます。 なぜならかぶりつくと中の具がはみ出て
場合によってはソースなどがもれて服に落ちたりするから。 

それなら、と簡単に食パンを使ってよく作る。 
厚切りの食パン、今はお店では簡単に買える4枚切りか少し薄手で5枚切りを用意。
4枚切りなら8枚切りを2枚合わせた感じ。 厚すぎる気がするなら5枚切りで軽く。
これをポケット状にナイフを入れる。 その前にトーストして、焼けたところに包丁
で切れ目を入れる。 そして袋状に開いた中にケチャップ、マスタード、好みで胡椒、
タバスコなどチューブから絞ったりして適当にナイフで塗り拡げる。 そこへちぎった
キャベツ、レタス、サラダ菜などうまく敷く(というより押し込む)。 さらに焼いた
ハンバーグでもベーコンでも食べたい具材を入れて完成。 私は野菜を何種類か
入れるのが好き。 そうでないとくどくて後味が悪い。 それと一品で済まそうと
すればこの方が合理的。 ナマケモノにはぴったり。

これだとかぶりついた最初の一口から最後まで中身は飛び出さない。 お弁当に
持っていく時は袋に入れていき、袋にいれたまま押し出しながらかじる。 トースト
してあるパンのくずなど袋の中に残るので膝には落ちない。

スープなどあれば満足。


   *ピタパンより扱いやすい。 手に入れやすいのもいい! 時々勢い余って
    パンに穴を開けたりするが野菜でカバー出来るので気にしなくていい 

|

« 品が無い | トップページ | 枇杷コンポート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 品が無い | トップページ | 枇杷コンポート »