« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月29日 (土)

いざ朝市へ!9月'15

朝市、イベント会場では味見をご用意しております。

季節屋では
空き瓶の回収をしています。
ふたは消耗品と考え傷んでいれば交換し瓶を再使用いたします。
ふたが無くても、洗ってなくてもけっこうです。 ご協力歓迎いたします。
尚空き瓶1本につき¥30お返しておりましたが3.11後は
復興支援の募金箱にいれております。 ご了承ください。

ジャムのふたが開きにくくたたいたりしてきずをつけてしまうことがないよう
開け方のご案内をしております。 記事「
ジャムQ&A」をご参照ください。

      

 9月出店予定

                 05(土) 陣屋市
                 06(日) つくいち
                 07(月) この指とまれ * キャンセルになりました
                 13(日) まめいち 
                    

      

メニュー (随時更新されます)



つくいち 9月6日(日) 09:00~14:00*  つくば市中央公園
                 *
 終了時間はその日の諸条件で早くなる時があります
  ジャム
   梅
   ルバーブ
   あんず
   レモンたっぷりブルーベリー
   トマト
   ぶどう(シャインマスカット、巨峰)
   ミルクジャム(ごぼう)
   りんご(さんさ、つがる)

 
   
  
        
つくば草の根治療院での販売

 Ⅰ まめいち  9月13日(日) 10:00~14:00ころ 
                 *体験企画は「麹でいろいろ」
              
  
 ジャム
   りんご(さんさ、つがる)


   作りたてジャム(りんご)
    
 
   ドリンク 
(持ち帰り可)         
    ソーダ水 (梅、いちご、桃、マスカット)
    ヨーグルトソーダ(カルピスソーダ風)





 Ⅱ 平日まめいち 
             
   *9月の予定は未定


 
  
筑波ハム 直売所 陣屋での店頭販売(悪天候の場合は店内のことも)

 
つくば陣屋市 9月05日(土) 10:00~14:00くらい
        

    ドリンク (持ち帰り可) 
       
ソーダ水 (梅、いちご、桃、マスカット)
      ヨーグルトソーダ(カルピスソーダ風)


  
   
    
    ジャム
     梅
     ルバーブ
     あんず
     レモンたっぷりブルーベリー
     トマト
     ぶどう(シャインマスカット、巨峰)
     ミルクジャム(ごぼう)
     りんご(さんさ、つがる)




| | コメント (0)

2015年8月28日 (金)

自然への税金

自然への税金って何だと思いますか?

農薬など使わないで育てた作物を虫たちが食べる。 それを「自然への税金」だと
言った人がいる。 ラジオで聞いた台湾の椎茸の生産者の言葉。 なるほどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月27日 (木)

油を使わない目玉焼き

目玉焼きを作ろうかな、と思ったけれど何だか油を使いたくなかった。
そこで「落とし卵」の応用で作ってみた。 なかなかいいので披露します。

落とし卵は鍋に湯を沸かし、塩少々と酢を入れてそこに卵を割り入れてちょうど
殻無しゆで卵のような感じに仕上げたもの。 これは鍋に1cmくらい水を入れ
沸騰させる。 塩少々は同じ。 酢を大さじ1くらい加え、そこに卵を割り入れる。

酢はたんぱく質を固める作用があるのでうまい具合に白身がまとまり、かつ湯の
量が少ないのでちょうど目玉焼きのように鍋に広がって、蓋をしたら白身がうっすら
全体に白くかたまったら半熟。 固いのが好きならさらに過熱するか余熱で調理。

鍋に張り付かないよう火の具合をみて仕上げ皿に移す。 あっさり目玉焼きの
出来上がりです。

| | コメント (0)

2015年8月26日 (水)

この指とまれ

以前お知らせした「この指とまれ」の Facebook やっとUPしました。
まだまだ不完全な画面で、しかもよくわからない画面作りで申し訳ありませんが
ずうずうしくも見切り発車いたします。

検索では「この指とまれ」という名前は多数ありなかなか見つからないようです。
発想が同じ人が多いということでしょうか。 まずは下記のアドレスでたどり着いて
いただけるとうれしいです。

   https://www.facebook.com/jibun.shop
   

まずは出店してみたいという方、興味を持たれた方ご連絡おまちしております。
メールアドレスは

  jibun.shop@gmail.com

シェアスペースヴィアートさんはテーブル一つを5店舗(上限)でシェアして使う予定
で、個々のスペースが確保出来ているわけではありません。 話し合いで上手に
スペースを使えればと思っています。
ヴィアートさんではIHコンロを使って調理も可ですが「飲食」の方はこのグループ
では無理なので涙を飲んでお断りいたします。 それ以外は大体出店可では
ないでしょうか。 

もの作り、野菜、お菓子、パン etc.,etc. …

平日のみ 10:00~13:00
出店料は1店舗 3時間で ¥600

最初の出店は9月の第二週目 7日~11日のどこかで考えています。

では!

* 決定: 9/7(月) 10:00~13:00


*************       *************       ************

決定とお知らせしたばかり(8/31)でさらに翌日の今日(9/1)撤回です。
残念ながらヴィアートさんの「貸しスペース」という業態に「この指とまれ」の
出店スタイルは合わない、とのことで白紙となりました。 無念

| | コメント (0)

2015年8月24日 (月)

おいしい発見3点

暑い、暑い今年の夏 飲み物の工夫などああこれはいい!があったので書いて
みます。

1.梅シロップ 一年もの
 今までは青梅に砂糖/氷砂糖など加えシロップを抽出し、フレッシュな「今年の」
 梅シロップとして楽しんできたが、出店仲間のど真ん中野菜さんが教えてくれた
 ”寝かす”方法を試しに500gほど作ってみた。 これがびっくり!酸味が抜けて
 まろやか、濃厚なシロップになっておいしい。(作ったのは昨年です、念のため) 
 フレッシュ、出来立てのものとはちょっと違ったおいしさ。
 梅はシロップが出ても取り出さず冷蔵庫にいれて1年間そのまま。 翌年の梅が
 出てきてまた漬け込むころ取り出す。 
 しかも!この梅がびっくり。 とろとろの甘~い梅になっていたこと。 しわしわの
 カチカチ梅では無い。 一年ものは二度おいしい。 お試しください。 でもすでに
 情報が遅かったですね。 来年ぜひ!

2.ヨーグルトソーダ
 これは自家製カルピスとでも呼びたい味
 最初いちごミルクが始まりでした。 いちごジャムをドリンク用に甘めに仕上げた
 ものに凍ったヨーグルトを加え、シェイク。 牛乳を足していちごミルクを作って
 お出ししていた。 ただ外で保冷庫とは言え電気を入れた冷蔵庫とは違って
 氷で冷やしているだけなので凍らせたヨーグルトはどんどん解凍が進み、悲惨な
 状態に… 
 ならば、と考えたのが普通の状態のヨーグルトを加え、氷も入れて牛乳で割る、
 方法。 水っぽくなるのが嫌で普通の氷を使いたくなかったが却ってこの方がいい。
 これにヒントを得て「フルーツソース+ヨーグルト+ソーダ水」+氷で作ったのが
 ヨーグルトソーダ  桃がおいしい~

3.梅シロップ
 今年は普通の梅シロップは作らずじまい。 代わりに作ったのは梅のフルーツ
 ソース。 完熟梅を煮て、裏ごし、砂糖を加え、最後のアクを取ったら出来上がり。
 トロトロ。 やや甘めに仕上げて氷をいっぱい入れてソーダで割る。 普通の
 梅シロップで作るのと違い酸味も効いて色もきれい。 種、すじ、皮を取り除いた
 丸ごと梅なのでコクがある。 残った梅で悩むことも無い。 いいこと尽くめ。
 おすすめです。 
 尚これはヨーグルトにかけてもかき氷にかけてもとてもおいしい。

| | コメント (0)

触地図って?

聞きなれない言葉で初めて聞いた時は何のことかわかりませんでした。
触る地図=触地図というそうです。 

国土地理院で作った視覚障碍者のための地図。 実際に見てきました。 
視覚障碍者の方たちに届ける耳で聞く録音図書の制作をするためのボランティア
活動を始めて、そこで発行している季刊誌の記事のために取材に行きました。

3Dプリンターで作るのですが、そのプリンターの特許が切れ安く購入出来るように
なって作れるようになったとか。 使用しているタイプはあまり上位機種ではないよう
ですが20cmx20cm位のものが出来るそうでプリンターは家庭用の電子レンジを
ちょっと大型にしたくらい。 スパゲティほどの太さのひも状の樹脂がセットされて
いてインクの代わりにその樹脂がノズルから溶けて出てきて、つないたパソコンから
データを受けて目まぐるしく動きながら立体的な「構造物」を作り上げていきます。

用意してくれていたものは、筑波山(ロープウェイもケーブルカーもありました)、
奈良の前方後円墳、土浦駅周辺、茨城県。 これらはいただいて帰りました!
富士山、御嶽山も見せていただき、これら3Dプリンターで作られたものとは別に
半透明の板に浮き出るように凸凹がついた町の地図に裏に印刷された文字入り
のものが貼られて目の見える人にもわかる「地図」もありました。

目の見えない方たちにはそもそも「地図」の概念が無いと聞いて、当たり前のよう
に思っていたものがそうではないということに気づかされ、壁は厚いと感じました。 
川、駅、そのほかさまざまなものに紙に書かれている記号は使えず、決めること
自体難関とのお話でした。 そういったことを聞くたび目が見えるということ、
見えないということを考えさせられた一日でした。

| | コメント (0)

2015年8月13日 (木)

「蜜蝋」使い始めました

蜜蝋はみつばちが巣を作る時に使う「蝋(ロウ)」です。 ろうそく、化粧品などに
使われることが多いようです。 無害なクレヨンにも使われています。 たまにワックス
として使われてもいます。 ただしこれは使う量が多いのでかなり高額になると思い
ます。 アレルギーのある方にも安心、という住宅に使われているのを見たことが
あります。 普通のろうそくのロウと違って万が一飲み込んでも害はありません。

ジャムの表面を覆って空気(酸素)に触れるのを遮断し、変色、酸化から中身を
守ります。 ふたを開けたら取り除いてお召し上がりください

先月(7月)末から使用を開始しました。 ふたを開けて上に板状に固まっている
ロウを異物混入と勘違いしないでください。 色は飴色。 香りは蜂蜜の香りが
します。 欠けて細かくなったりしたものを食べてしまっても心配いりません。

このみつろうはつくばの山田養蜂場で分けてもらいました。 巣礎という板状に
なったロウでミツバチの巣箱にセットするものだということです。 

いちごなど蓋をあけると濃い茶色に変色したジャムは作り手としても歓迎出来ない
ものでした。 これで解消できればいいのですが、まだ様子見の段階ではあります。
何か発見しましたらご報告いただければ嬉しいです。   

| | コメント (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »