« いざ朝市へ!8月'15 | トップページ | 触地図って? »

2015年8月13日 (木)

「蜜蝋」使い始めました

蜜蝋はみつばちが巣を作る時に使う「蝋(ロウ)」です。 ろうそく、化粧品などに
使われることが多いようです。 無害なクレヨンにも使われています。 たまにワックス
として使われてもいます。 ただしこれは使う量が多いのでかなり高額になると思い
ます。 アレルギーのある方にも安心、という住宅に使われているのを見たことが
あります。 普通のろうそくのロウと違って万が一飲み込んでも害はありません。

ジャムの表面を覆って空気(酸素)に触れるのを遮断し、変色、酸化から中身を
守ります。 ふたを開けたら取り除いてお召し上がりください

先月(7月)末から使用を開始しました。 ふたを開けて上に板状に固まっている
ロウを異物混入と勘違いしないでください。 色は飴色。 香りは蜂蜜の香りが
します。 欠けて細かくなったりしたものを食べてしまっても心配いりません。

このみつろうはつくばの山田養蜂場で分けてもらいました。 巣礎という板状に
なったロウでミツバチの巣箱にセットするものだということです。 

いちごなど蓋をあけると濃い茶色に変色したジャムは作り手としても歓迎出来ない
ものでした。 これで解消できればいいのですが、まだ様子見の段階ではあります。
何か発見しましたらご報告いただければ嬉しいです。   

|

« いざ朝市へ!8月'15 | トップページ | 触地図って? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いざ朝市へ!8月'15 | トップページ | 触地図って? »