« 触地図って? | トップページ | この指とまれ »

2015年8月24日 (月)

おいしい発見3点

暑い、暑い今年の夏 飲み物の工夫などああこれはいい!があったので書いて
みます。

1.梅シロップ 一年もの
 今までは青梅に砂糖/氷砂糖など加えシロップを抽出し、フレッシュな「今年の」
 梅シロップとして楽しんできたが、出店仲間のど真ん中野菜さんが教えてくれた
 ”寝かす”方法を試しに500gほど作ってみた。 これがびっくり!酸味が抜けて
 まろやか、濃厚なシロップになっておいしい。(作ったのは昨年です、念のため) 
 フレッシュ、出来立てのものとはちょっと違ったおいしさ。
 梅はシロップが出ても取り出さず冷蔵庫にいれて1年間そのまま。 翌年の梅が
 出てきてまた漬け込むころ取り出す。 
 しかも!この梅がびっくり。 とろとろの甘~い梅になっていたこと。 しわしわの
 カチカチ梅では無い。 一年ものは二度おいしい。 お試しください。 でもすでに
 情報が遅かったですね。 来年ぜひ!

2.ヨーグルトソーダ
 これは自家製カルピスとでも呼びたい味
 最初いちごミルクが始まりでした。 いちごジャムをドリンク用に甘めに仕上げた
 ものに凍ったヨーグルトを加え、シェイク。 牛乳を足していちごミルクを作って
 お出ししていた。 ただ外で保冷庫とは言え電気を入れた冷蔵庫とは違って
 氷で冷やしているだけなので凍らせたヨーグルトはどんどん解凍が進み、悲惨な
 状態に… 
 ならば、と考えたのが普通の状態のヨーグルトを加え、氷も入れて牛乳で割る、
 方法。 水っぽくなるのが嫌で普通の氷を使いたくなかったが却ってこの方がいい。
 これにヒントを得て「フルーツソース+ヨーグルト+ソーダ水」+氷で作ったのが
 ヨーグルトソーダ  桃がおいしい~

3.梅シロップ
 今年は普通の梅シロップは作らずじまい。 代わりに作ったのは梅のフルーツ
 ソース。 完熟梅を煮て、裏ごし、砂糖を加え、最後のアクを取ったら出来上がり。
 トロトロ。 やや甘めに仕上げて氷をいっぱい入れてソーダで割る。 普通の
 梅シロップで作るのと違い酸味も効いて色もきれい。 種、すじ、皮を取り除いた
 丸ごと梅なのでコクがある。 残った梅で悩むことも無い。 いいこと尽くめ。
 おすすめです。 
 尚これはヨーグルトにかけてもかき氷にかけてもとてもおいしい。

|

« 触地図って? | トップページ | この指とまれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 触地図って? | トップページ | この指とまれ »