« にんにく干しました | トップページ | πスラッシュ? »

2015年10月 1日 (木)

栗 焼き栗風

14436679445811昨日栗をいただいた。
栗は早く熱を加えておかないとすぐ虫食いが広がって食べられなくなる。

以前も書いた記憶があるが焼き栗風にするとゆでた栗の嫌なアクが無く、
栗らしさを味わえる。

県北のおみやげ案内の記事だったと思うが焼き栗の写真を見て「作れそう」と思ってやってみたら大成功。

今回は圧力鍋が少し不具合でダメかと途中不安だったがまあまあの出来。

記事の栗はお腹の割れ具合がぱかっとおいしそうだった。 

栗は洗って包丁で切れ目を入れる。さほど深く入れる必要はない。
圧力鍋に水を1cm弱入れて栗を入れたら蓋をし、強火にかける。
(たぶん)5分もしないうち蒸気が出なくなってくるがそのまま強火で
時々鍋を揺すりながら加熱を続ける。
少し香ばしい香りがたってきたら、いよいよ要注意。 
焦げる手前を見計らって火を止め圧力を抜く。

たっぷりの水で茹でると水の中にうまみが全部出てしまい、しかも皮のえぐみが
水に溶けるから実はまずくなる。 この方法だと水分は柔らかくするだけに使われる
からうまみはそのまま。 甘く、おいしい。 さらに皮は剥きやすく香ばしい。
本物の焼き栗は難しいと思うが手軽でいい。

|

« にんにく干しました | トップページ | πスラッシュ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« にんにく干しました | トップページ | πスラッシュ? »