« いざ朝市へ!1’16 | トップページ | 白内障手術しました »

2016年1月 3日 (日)

霞ケ浦マラソン

土浦で大きなイベントと言えば花火大会。 それと最近は、といっても調べたらすでに
結構な歴史になっていた霞ケ浦マラソン。

市もだんだん力を入れてきているのがわかる。 何が特徴といって、盲人マラソンが
併催されること。
 
第5回で(1995)全国盲人マラソン大会併催となっている。 6回目で世界盲人
マラソン大会となって、10回目には有森裕子さんが初めて伴走者として走った。
以来ずっと有森さんは毎回いらして伴走している。 

てっきり初回から有森さんが来ていた、と思っていた。 何でも有森さんは初めて
伴走者となって感動したそうだ。 さらに、有森さんのみならず有名なアスリートが
毎回4~5名は来る。 全員伴走者として。 アスリートであって決してランナー
とは限らない。 スキーヤーだったり、スキージャンパーだったり。 オリンピックで
活躍した面々がこの地に来る。 フルマラソンだけでなく10マイル、5キロもある
のでその短いコースでの伴走が多い気がする。

そして、車いすマラソンも加わった! 19回(2009)でフルマラソンのデモレース
があり、翌年から正式に車いす部門が出来た。 最初かなり躊躇した経緯が
あったようで、それでは一度やってみて、ということになったらしい。 安全に開催
出来る確信が持てなかったようだ。 しかしすごい! 健常者、盲人、車いす
それぞれのランナーがこの会場で走る。

支えるボランティアがたくさんいる。 新たにウオーキングのコースも加わって年々
充実してきているようで、「走りやすい」と評判も上々のようです。

私は走るのはからっきしダメだけれどウオーキングいいなぁ、と思ったがエントリー
にはお金が結構かかる。 うーん、もっと下げてほしいなぁ。

車いすレースは一度路上でこの車いすに乗っている方を見たことがあるが普通の
車いすとは全く違う。 「走り」のための特別仕様車だ。 迫力満点。 

一市民として自慢です。

|

« いざ朝市へ!1’16 | トップページ | 白内障手術しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いざ朝市へ!1’16 | トップページ | 白内障手術しました »