« いざ朝市へ!6月'16 | トップページ | いざ朝市へ!7月’16 »

2016年5月28日 (土)

あれこれ干してみての考察

にんにく
しょうが
椎茸
みかん類の皮

ごく最近の発見になるが、毎年夏みかんやグレープフルーツの皮をジャムで残った
分を刻んで干して、それを主にトイレ掃除に役立ててきた。 のはいいが、毎年
あまりに沢山あるのを多少持て余していた。 すぐ刻んで干せば問題はないが、
ついやりそびれて置いてしまうとかびてしまい、結局ごみになってしまうということが
たびたびあった。 

それと、新しい(今さらですが)発見ですがピールにするとおいしいし、これもジャム
とは別に喜ばれることが分かった。 娘が「これ売れるんじゃない?」と言った一言
がきっかけ。

ピールにならないキズものをトイレ掃除に使うことにした。 それも刻まず、四つ割り
の大きいまま干してみた。 カリカリに干し上がったものをキッチンばさみで細かく
刻んでみると、まあこれがいい香り!

にんにくは以前冷凍にする方法を教えてもらって、これもスライスして干すより
断然いいことが分かった。 

しょうがにしてもみかんの皮にしても、にんにくも皆スライスして干すのは確かに
保存性はいいが大事な「香り」が飛んでしまうという欠点があることが判明。
カットしたところから揮発性の成分が飛んでしまうようだ。
椎茸も刻んだものを売っているが使ったことはないが、推測するにやはり香りの
点では丸ごとには及ばないのではないか?

みかんの皮は中のオイルがしっかり残っていてカットすることで閉じ込められて
いたものが瑞々しくはじける。 これは感動もの。 手間も省けるし、今年の大収穫
の一つです。
しょうがは冷凍、乾燥まだ手探り状態。 ネットで見てヒントを得てみよう。
とにかく楽して、無駄なく使いたい。

|

« いざ朝市へ!6月'16 | トップページ | いざ朝市へ!7月’16 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いざ朝市へ!6月'16 | トップページ | いざ朝市へ!7月’16 »